« うちだけキャンドルナイト | トップページ | 将来を誓った場所 »

2006年10月11日 (水)

ハロウィンを待ちながら

Dscf0211_640 

ハロウィンが近づいてきたので、我が家でもいろいろ準備を始めています。ジャック・オ・ランタンの鈴を皮ひもにつけて、こんなキーホルダーを作ってみました。通園バッグにはジャラジャラと飾りを付けるのが、子供達流のおしゃれらしく、その仲間に入れてもらいました。そして、ハロウィンといえば仮装。。。

Dscf0240_640_1 去年は、紙袋に目玉とギザギザの口を切り抜いてかぶるにとどまったのですが、今年は「ドラキュラになりたい。」との長男の要望で、ドラキュラマントを作りました。今年何かのことでドラキュラというものを知り、畏怖の念を抱きつつ少し憧れているみたいです。次男はドラキュラの何たるかを多分知りませんが、とにかくお兄ちゃんとおそろいなので喜んで着ていました。着るとマントをばさばささせて動き回るので、写真はとても撮れません~。お母ちゃんとしては、これを着せてディズニーランドに行くか!と思いながら作成してたのですが、子供達はシーに行きたいと言っています。シーではハロウィンやってないんだよ~。

Dscf0254_640_1 実家の母からは、ハロウィンの詰め合わせが送られて来ました。ばあちゃんお手製のかぼちゃ巾着の中には、お菓子がいっぱい。鉢に挿す飾り物(なんていうの?)は、暗いところで目と口の周りが光ります。最初気が付かなくて、夜になってからびっくりしました!子供達も大喜び。ばあちゃんも、自分の子供にはハロウィンの支度をしたことがなかったので、楽しかったそうです。

« うちだけキャンドルナイト | トップページ | 将来を誓った場所 »

コメント

momoさんのお母様素敵〜。
うちの母なんてハロウィンなんて思いつかないような気がします。
巾着かわいい〜!なんかおいてあるだけでハロウィン気分盛り上がりますね〜。
マントを作ったからにはやっぱランドですよね〜。
去年行ったけど、楽しかったよ〜。
大きいかぼちゃゴロゴロしているし、かかしはあるしいつものランドとひと味違う感じで、、、。
うちは今年はクリスマスファンタジー始まったら速攻で行こうと思っています〜。

sakiさん、こんにちは~。
やっぱりこの時期に行くならランドよね~。いつもならどっちでもいいんだけど、せっかく作ったマント家だけで着てもらっても何かさみしいわ。シーでも強引に仮装するという選択もあるけれど(子供ならいいんじゃない、という声もあり)。何とかランドに行く方向に話を持っていこうとしてるけど、「それならホテルに一泊して両方行こう。」とサラリと言われてしまいました。

momoさん こんばんは。
ランドかなシーかな。楽しみですね~。
でも先日行かれたばかりのような。。。
我が家はクリスマスが始まったらシーへ
行く予定です。
sakiさんちはランドかな?
シーのクリスマスは初めてなので楽しみです。
本当は泊まりで行きたいですよね~。
私も来年こそは!お金貯めないとです。

孫宛にこんなにかわいらしい贈り物
私もおばあちゃんになったらしてみたいな~。
我が家はハロウィンの習慣がまったくないので
今年も何もせずに終わってしまいそうです。

momoさん、こんにちわ。
すごい!マントも、おばあちゃまのハロウィンセットも!
うちはカボチャのおかずのご飯でおわりそうかな~^^;

pecoさん、こんにちは。
ランドに行こう作戦繰り広げてます。ランドの方のHP見せて、ほらほらこんなにハロウィンだよ~とか。ちょびっとぐらついたようですが、すると「クリスマスにランドにしようよ。今回はシー。」とか言い出して、敵は何とか両方行こう作戦を遂行しているらしいです。
シーのクリスマス、ランドの華やかさとは一味違う、落ち着いた大人の感じがしてよかったです、去年。

mokoさん、こんにちは。
ばあちゃんのハロウィンセット、ハロウィンまで食べずにとっておく長男と、さっさと食べ始めた次男、二人の性格の違いがここでもみごとに出てました~。
mokoさん、また雑誌に登場されたの、流石ですね~。パープルなバラ、可愛かったです。(何でクロスステッチ苦手とおっしゃるのかわかりませんよ~。)おうちで写真撮れるのも尊敬です。我が家はどこで写しても背景のごちゃごちゃが~。(いつも一時避難させてます。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/3766828

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンを待ちながら:

» ハロウィン [万国ニュース配信]
ハロウィンは、英語ではHalloweenと綴ります。11月1日のキリスト教の諸聖人の日「All Hallows」の前夜祭に当ることから、「All Hallows」のeveということで、Halloweenになりました。ハロウィンは、ケルト人の収穫感謝祭が、そのままキリスト教の行事になったもののようです。ケルト人の大晦日は10月31日で、この夜は、死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていました。そのため人々は、仮面をかぶり、魔除けの焚き火をしました。ハロウィン...... [続きを読む]

« うちだけキャンドルナイト | トップページ | 将来を誓った場所 »