« ミシンしまいました。それから。。 | トップページ | 入学式 »

2007年4月 6日 (金)

さよなら那須

Dscf0850_640_1 先月27日のこざる1号の卒園式をもって、3年間住んだ那須塩原とお別れしてきました。

夫の異動に伴い那須塩原の地に来たのは3年前。あまりに何もない田舎ぶりが寂しく感じられ、最初は落ち込んでいました。「新しい場所に来れば、新しい出会いもあるわよ~。」なんていう言葉も、ありきたりの励ましに思われて。
夫が以前職場でお世話になった先輩(上司?)がご夫婦で寄って下さったとき、那須へも赴任したことがおありのご夫妻は「ここが一番よかったよね。」と言っておられました。その時は「そうかな~?」とにわかには信じられない思いでした。

でも今はそれらの言葉どおり、大切な出会いに感謝し、那須への懐かしさでいっぱいです。

一つには、こざるたちの保育園との出会い。
27日は、涙、涙の(←母)1号の卒園式でした。豊かな自然に囲まれたこの保育園で、いっぱい遊び、友達も作り、いろいろな挑戦をしてきました。毎朝送って行くと、荷物の準備もそこそこにテラスのはしっこまで来て、車が見えなくなるまで「おかあちゃ~ん。」と手を振ってくれた1号。2年目に2号が入園してからは、お兄ちゃんとして弟の部屋まで出張して面倒を見てくれました。お迎えに行くと、外で一緒に遊んでいましたね。
〈ちいさかったあな~たが、もうす~ぐいちねんせい。〉これは、卒園式で歌った歌ですが、泣き虫おかあちゃんはもう歌えませんでした~。
先生方も、愛情深くひとりひとりを見てくださいました。不覚にも母が気づかなかった1号の気持ちを教えて下さったり。先生方との出会いは、こざるたちだけではなく、母の私のものでもありました。実家から離れた未熟な母親の私が子供のことで行き詰まっているとき、またなんでもない普段の時でも、先生と交わす毎日の一言二言にどれだけ助けられたことでしょう。保育園を卒園して寂しいのは子供達より私の方かも。。。

そして、やぎ広場との出会い。
那須塩原に引っ越してきて間も無く気づいた、近所の小さい看板〈やぎ広場がらがらどん〉。那須での1年目は入園前で、母とこざるたちで過ごす毎日の中、ちょっと行ってみたのが始まりでした。やぎたちに葉っぱをあげ、こやぎを抱いて、、、やぎとふれあう内に、少しこざるたちは変わったような気がします。きっとやぎとの出会いがなかったら、今のこざるたちとは違っていたと思います。
こざる2号はこやぎのぬいぐるみを肌身離さずかわいがっており、保育園にも毎日一緒に登園していたんですよ。「メエメエの2号くん」は保育園でも有名でした。

Dscf0856_640
3月に産まれた生後数日のこやぎ






そして、自分のハンドメイドな趣味がもっと何かにならないかな、と模索していたとき、意を決して(から2回目くらいにやっと)、「私の作ったものをこちらに置いていただけませんか?」とお願いしたのです。それで、やぎ広場への委託販売も始められました。やぎグッズの作成は、忙しくても自分自身の作りたいものを作ることが出来る、そしてそれを喜んでくださる方がどこかにいるという、やりがいのあるもので、私の生活になくてはならないものになりました。

結婚以来、まだスイート10を迎えない私たちの引越しはもう5回を数えます。その場所その場所に、いくつものお気に入りを置いてきました。保育園の帰りに寄り道した原っぱ、おやつを買ったスーパー、休みの日に行った公園。。。今回もたくさんのお気に入りを那須に置いてきてしまったような気がしています。3年前に言われた通り、小さなこざるたちと過ごした那須は、私にとって一番の場所になりました。だから、今は少しブルーです。

でも、やぎ広場への委託販売は続けさせていただくので、これからも那須へはちょくちょく行こうと思ってます。。。






« ミシンしまいました。それから。。 | トップページ | 入学式 »

コメント

お久しぶりです。お待ちしておりました^^
楽しい思い出の地とのお別れはさびしいですね↓
momoさんのさびしさが伝わってきて、うるうるして
しまいました(涙)こやぎちゃんや保育園の先生方、那須塩原での思い出はmomoさんにとってかけがえのないものですね。
新しい引越し先、大変なこともあると思いますががんばってください。応援しています^^

nonocoさん、お久しぶりです。
ようやくPCつながりました。引越し後もずっと電話工事の予約が取れず、随分カムバックに時間がかかってしまいました。
温かいコメント、どうもありがとう。新しい土地で楽しく過ごせるようになるためにも、新しい挑戦していきたいな~なんて思います。
ところで、pres-deさんのタグなどのお買い物は、引越しと重なって出遅れてしまいました。注文はしたけれど、手元に届くのはずっと先になりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/5991260

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら那須:

» 弁当 袋 [これいいよ]
入園・入学のこの時期、”手作り”に頭を悩ませる人も多いかもしれない。 本屋には、入園・入学品の作り方の本がたくさん並んでいる。 [続きを読む]

« ミシンしまいました。それから。。 | トップページ | 入学式 »