« いただきました | トップページ | おまたせカウプレ »

2007年6月19日 (火)

Father's Day

Dscf1021_640父の日、実家の父にジャムを作って贈りました。

毎年お手ごろないちごを見つけては山ほどいちごジャムを作っていますが、今年の春は忙しくてそのような気分にならず。ちょうどジャムを作りたい気分が盛り上がってきたところでした。

昨年の誕生日にいただいたロミユニ・コンフィチュールのジャム。わ~、ジャムってここまで出来るんだ~と感動し、私もやってみたいな~とずっと思っていたのです。それで、今回初めて作ってみたのが(人にあげるものなのに。。。)、キウイとバナナのジャム(手前)とラムとブルーベリーのジャム(奥)です。バナナのジャム、、、って聞くと甘甘かな~と思いますが、キウイと合わせるとベストマッチング。バナナのおかげでほどよいコクと、ジャムっぽいとろみとなり、自家製のジャムじゃないみたい~。ラムとブルーベリーのジャムは、アルコールは飛んでしまうけど、ラムの味わいがあって大人のジャムに仕上がりました。でも、なんかシャポシャポしてて、これでいいのかな~なんて、、、そのまま送っちゃいましたけど。。。

レシピによるとあまり煮込まないことになってるんですよね。沸騰して2~3分とか。

そのレシピ本です。
いがらしろみの果物でつくるコンフィチュール
基本となるフルーツのジャム、それとの組み合わせのジャムいくつか、、、という構成でいろいろ作れそう。また、今回はスーパーで簡単に入手できる材料で作りましたが、ほかにもいちじく、ルバーブ、フランボワーズ、などなどいろいろなレシピあり。おいしい1冊です。

Dscf1022_640 おとなりの義父には、「ジャムはあまり食べないよ」という夫の証言により、紅茶のサブレを。






実は自分ち用にもと倍量作りましたが、あっという間になくなってしまいました。(きれいに焼けた方、取り分けておいてよかった~。)きれいに焼けなかった方というのは、量が多かったので何度も焼くのが面倒だと思った不精者のワタクシがオーブンに一度にいっぱい並べすぎてしまい、おとなり同士がくっついてしまったのですね。横着はいけませんよということでした。味は変わらないので、こういうのは自宅用です。

こちらは、先日購入してケーキを焼いた本から。
おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に
クッキーを焼くのは、あま~り上手ではないので、もっと修行の余地あり。

さて、こざるたちの父である夫ですが、2号の幼稚園で父親参観があり1号を伴って参加。
「行ってよかったよ~。」
と、感激して帰ってまいりました。普段甘えん坊の上きかん坊の2号に「お父さんありがとう。」なんて言われると、もうやられてしまうのですね。

「ねぇねぇ、母の日っていつ?」って1号。君の知らないうちに、先月終わってしまったよ。。。

« いただきました | トップページ | おまたせカウプレ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/6838088

この記事へのトラックバック一覧です: Father's Day:

« いただきました | トップページ | おまたせカウプレ »