« 環境整備 リビング編 | トップページ | さよならプレゼント »

2007年8月21日 (火)

ショルダーバッグ

Dscf1145_640ショルダーバッグを作りました。ちょこっと買い物とか遊びに行くとかそんな時に、こざるたちのものもガボッと入る大きさのが欲しくて。

redbeansさんでお買い物していただいたおまけのレシピを参考に。革のタグを付けてみたり。内ポケットがないとな~なんて、くっつけてみたり。

ドットを使うのは好きなんだけど、ちょっと大きめドットになると甘すぎかな~なんて、あまり使わないでいました。が~、今回は色合いが気に入っての使用です。ドットに合わせて内布もブラウンで、花柄。家に帰って見たら、ねらった訳ではないのですが両方ルシアンの生地でした。やはり、流石の色合いだと思います。

実はこの頃、ショルダーバッグを斜めにかけていると肩が凝ってか息苦しくなります。愛用していた革のバッグ自体の重さと、小銭がいっぱい入っているお財布のせいでしょうか。このバッグもショルダーバッグですが、レシピを見てかわいい~作りたい~、と思ったら止めることはできませんでした。出来上がってここ数日使っているのですが、バッグの重さがないのと、肩ひもの幅が広いので、体調に変調をきたすことはありません。(よかった~。)

革ですが。タグとしてなど時々使っていますが、今回初めてレースと合わせてみたのはこちらの本を見て。
小幡小織のかわいいステッチ雑貨 (Heart Warming Life Series)
革はマニッシュな感じでカチッと決まるから好きなんですけど、レースと合わせるとまた違った雰囲気ですてきです。そんな革+レース使いを参考にしてみました。

こういう自分で作ったものを持っていると、気が付いて声をかけてくれるのは夫よりはこざるたちです。「あっ、それ針と糸でつくったの~?」とか。「ソーイング」とか「お裁縫」という言葉を知らないこざるたち、「針と糸で作る」というのがその意味らしいです。

« 環境整備 リビング編 | トップページ | さよならプレゼント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/7615193

この記事へのトラックバック一覧です: ショルダーバッグ:

« 環境整備 リビング編 | トップページ | さよならプレゼント »