« 嵐のあとに | トップページ | 追われるように »

2007年9月12日 (水)

近頃私が買ったもの

Dscf1183_640 Anne Soheir-Fournel"Mots doux au point de croix"

よく利用しているネットショップで、おすすめBOOKとして紹介されていたこの本。
最初に見たときに「かわい~。」と思ったものの、ちょっと私と路線が違うかしら?と思ったり、緊縮財政の折り(家計が)だったりしたので、来月の給料日を過ぎたらもう一度考えようとポチらなかったのです。

時がきて、案の定やっぱり欲しいわ~となったのですが、ショップからリンクされてた本屋さんに飛んだときには売り切れてました。ガビ~ン。

でも「欲しいわ~」となったら、どうしても欲しい。
日本のアマゾンにはないけど、本家フランスのアマゾンでは扱いあり。でも、フランス語わからないし、ユーロはちょっと敷居が高いぞと方々探したところ、マガジンマートでようやく入手できました。

とても、とても、とても~、かわいいです。
私とは路線が違うかな、、、と表紙から思ったけれど、確かにいつも私が作ってるのとはベクトルが違います。でも、好きな方向です。うさぎや羊やこぶたがなわとびしてるおちゃめな図案から、しっとりとオトメな図案まで、貫いているのはガーリーな可愛さ。ピンクや赤がとても効いて愛らしくて。いつかテレビでフランスの女の人が、「ピンクはフランスでは女の子のカラーよ!」って言ってたけど、ほんとその通りに思えます。実は、私の一番好きないろはピンクだったりする。。。

まだこの本から何も作ってないんだけど、、、その内形にしたいな~と思います。

Dscf1197_640それから、My First...

Rouge de Rhin !
パッケージも素敵な赤。

赤の一色刺しです。
キットですが、入っていた糸のつやつやした美しさに驚き。
そして、からまりやすさにも驚き。
(ちょっと玉になってしまうと、もうほどけないんです~。)

Dscf1202_640 ちょびっと刺し始めたところ。
ハロウィンものから浮気してます。

一目刺しなんです。
説明書に英語でも書いてあったので、辛うじて間違えずに済んだけれど、フランス語だけだったら、かまわず二目で刺してたところでした。
一目刺しは初めてです。刺し間違えも多いのですが、それ以上にほどくのが大変です。
ほどいた糸はぼそぼそになって使い物になりません。キットの糸、足りなくなったらどうするの~?!

その昔、ベルばらにはまった頃以来かな、近頃気がつくとフランスのものが気になってます。ステッチだけじゃなく、フランスのバラとか庭とか。あ~、フランス語やっておけばよかった、、、なんてちらっと思うけど今からやる根性はないデス。




« 嵐のあとに | トップページ | 追われるように »

コメント

フランスの図案集って持っているだけで
幸せ気分に浸れちゃいますよね~。
文字の羅列を眺めているだけで
満足してしまっている私です^^;;
この本も内容が気になる~。
そのうち手が空いたら とびきりかわいいの
刺して見せてくださいね。
このハロウィンものもどうなるなのかな~。
楽しみに待ってますね~♪

pecoさん、おはよう。
そう、今は中身を眺めてはほんわ~っとした気分にひたっています。今度の給料日に(そればっかり)ほしいなと思っている本は、多分pecoさんもお持ちのだと思います。表紙の作品を前pecoさんのところで見たことがあるから。
ハロウィンものも、子供に「作るよ~」と宣言したので、なんとしても仕上げなきゃです。このところ、子供を早く寝かしつけては夜な夜な、、、だから昼間は眠いの~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/7906413

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃私が買ったもの:

« 嵐のあとに | トップページ | 追われるように »