« 〈秋を楽しむ方法〉レポです | トップページ | 昨夜の出来事 »

2007年10月14日 (日)

還暦を祝う集い

Dscf1323_640 今年の秋還暦を迎える両親のお祝いをしました。我が家ではお馴染みの数字キャンドルを、初めて二桁分使用して。

両親と妹家族が我が家に来て、総勢9名で集いました。じいちゃん、ばあちゃんの60歳の誕生日パーティとあって、こざるたちも大はりきり。
   「じいちゃん、ばあちゃん、60歳になったんだって?(←ばあちゃんは来月ですが。)すごいねぇ。」

妹一家は、家が建って初めての来訪。両親も来るとあって、頑張ってお掃除、お片づけ。そして、こんなに大勢をお招きしてパーティなんてことも初めてなので、メニューをどうしようか、、、などなど私も張り切って準備してました。

大体、そんな人数分器がないじゃない?ということで、お隣の夫の実家から借りてきました。(布団も借りたのよね~。)

Dscf1327_640松花堂弁当風に。
これ使うと、普段のメニューでも少し特別っぽく見えるのです。

手前左のお寿司は、裏まきにして、マヨネーズなども入れてちょっと洋風に。
ピクルスのサラダなんかも入れてみた。洋風弁当にしたその訳は、、、





メインディッシュがイタリアンだから~。

鯛の塩釜焼き。
妹が立ち読みして覚えた(ゆえに大変おおざっぱな)レシピを持ってきてくれて初挑戦。

妹と一緒に作ろうと思ってたのだけど、妹一家の1歳の王子(こざる3号?)が眠くなってしまい慌ててお風呂に入れたりとかしてたので、イメージを今一つつかみ切れないまま、こんな感じ~という指導を受けて着手。

   (ちなみに、王子にはみんなメロメロ~。
   にこにこしていっぱいおしゃべりして、うるさいこざるにいさんたちにも動じません。
   まだこざると呼ぶには、かわいすぎ~。)

大体、スーパーで見たときはそんなに大きいとは感じなかった鯛。家に持ってきてみると、意外に大きくて、
   オーブンに入らないぞ。。。
尻尾をしゃちほこのように曲げてみたら。という案も出たのですが、今度は上に突っかかってしまう、というので結局尻尾を落とすことに。(尻尾はスープのだしとなりました。)
さらに、お店で内臓とか出してもらってこなかったため、誰がやるんだという話になり、 
   私はアジくらいの大きさしかできない。
という姉妹を助けてくれたのは、祝ってもらうはずの母でした~。
ウロコは飛びまくる。
「ばあちゃん、すごいね~。写真撮ってあげる。」
と言ってこざる1号が写したのは、魚をさばくばあちゃんではなく、開かれた鯛の腹部分のアップ。折角撮ってくれたけど、ちょっと母は直視できないよ~。(もちろんアップもできません。)

お腹に、タイムとイタリアンパセリとお庭のローズマリー、さらににんにくを詰め。
妹持参のイタリアの塩に卵白とハーブを混ぜて、鯛を包み込んで。

Dscf1326_640_2 焼きあがり。
たたくと、コン、コン、と音がします。






Dscf1329_640 麺棒でたたきわる。
お~、出てきた出てきた。

ハーブのいい匂いがキッチンに広がる~。




大勢で集まったときなんかに、楽しくおいしくいただけるいいメニューです。
使える!
焼いてくれるのはオーブンだし、忘れずにお店で調理してもらえばそんなに大変じゃないし。

Dscf1331_640そして、両親への記念品。
ノリタケのカップ&ソーサー(妹チョイス)。
ケーキ皿もセットで。




自分の親の還暦を祝う、、、か~。自分も三十路を越えて子供がいるんだから確実に時は流れているのだけど。日々慌しく過ごしていると、こざる達は成長しててもなんだか自分や親も年を重ねていくのだということは実感されませんね。
母は、祖父の還暦のお祝いをみんなでしたことをよく覚えているようで、そんな思い出話も出ました。ってことは、いつか私も子や孫に還暦を祝ってもらう時が来るんですね~。時の流れは連綿と。思い出は世代とともにバトンタッチしていくのですね。

そういえば、今回みんなで記念の写真を写してもらった写真屋さんは、たまたまこざる2号の幼稚園の大先輩でした。次の世代へ受け継ぐ記憶、大事な場所、思い出、、、そんなことが何となく思われました。

暦が5度還ったといっても、まだまだ元気な両親。今年は兄弟の末っ子も結婚するし、子供3人無事仕上がった(?)ところで、旅や趣味や仕事や、、、ますます充実した生活を送ってほしいと思います。

お酒はほどほどに~。

おまけ。
毎度のことながら、お客様を精一杯歓待したこざるたち。みんなが帰ってしまったあと、気がつくと私も一緒にみんなでリビングで寝ていました。2号は復活することなくそのまま就寝。「じいちゃんとばあちゃんの誕生日をお祝いしてくれてありがとうね。」と言うと、目をつぶったままこくりとうなづき、また眠ってしまいました。

« 〈秋を楽しむ方法〉レポです | トップページ | 昨夜の出来事 »

コメント

素敵なパーティー、暖かい雰囲気が伝わってきます。
それにしても、どれもお取り寄せみたいなお弁当に鯛にケーキ!!! 
momoさんすごいわ!尊敬してしまう!
両親への感謝の気持ち、普段はなかなか言葉にできないけれど、こんなふうにお祝いしてあげるのが一番喜んでもらえそうに思います。
うちはもう還暦は過ぎちゃったから、古希のお祝い、今から計画するわ!!

momo先輩、こんにちは!!ご両親様、還暦おめでとうございます!!!
大勢のご家族に囲まれて、とっても幸せなご両親様ですね!!!
今年還暦とはお若いご両親様ですね!!
我が家は一昨年と昨年連続でした。温泉に行ったりしましたが、実は私が行きたかっただけ、笑。
松花堂のお弁当、すごい素敵ですね!!!なんか、ほしくなってしまった。料亭の感じですよ~。メニューも凝っていて、ケーキもかわいすぎ☆☆☆
手作りのお祝いが何よりのプレゼントですね。
あ~、見ているだけで、こちらまで幸せ気分味わっております。ありがとうございます♪

haruさん、こんにちは。
遠くから来るのに私の料理じゃ失礼じゃないか?(←これこそ失礼発言)という夫の意見もありましたが、おうちパーティを決行しました。まぁ、みんなでわいわい集まってお祝いするのが楽しいんじゃないかと思って。お菓子作りは好きだけど、料理は必要に駆られて、、、という程度の腕前なので大変は大変でした~。両親も喜んでくれたようでよかったです。
たまには親孝行できたかな。

まゆちゃん、どうもありがとう。
あの松花堂はね~、箱さまさまですよ、ホントに。中身はいつものメニューと大差ないのに特別っぽく見えるので、主婦の強い見方です。お義母さんが10客セットで持っていたので、大助かりでした。(便利だけどそうそう使うものでもないし、なかなか自分じゃ買わないんだよね。)
子供達が結婚して子供もいて、、、3世代となると、ファミリーも大所帯。にぎやかな会となりました~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/8418070

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦を祝う集い:

« 〈秋を楽しむ方法〉レポです | トップページ | 昨夜の出来事 »