« またすてきなお店に行きました | トップページ | はじめてのシルバークレイ »

2007年11月10日 (土)

りんごと紅茶のコンフィチュール

Dscf1413_640 紅玉と紅茶のコンフィチュールです。

始めにいれた紅茶の匂いが結構強くて、どうかなぁと思ったのですが、出来上がってみると、りんごがの味が勝っていました。結構甘いのですが後味にほのかに紅茶の風味があり、大人っぽいジャムです。

煮ていると灰汁が出てくるのですが、沸騰してしばらくすると急に灰汁が出なくなり、あぶくがつやつやしてくる瞬間があります。そこが火の止めどきです。そして、火を止めたばかりの時はさらさらしていたものが、しばらくして冷めると固まって「ジャム」の状態になるのが不思議です。今使っているレシピ本は砂糖をいっぱい使うので、その辺りのこともあるのでしょうか。(前自分で作っていたイチゴジャムは、いつまでもさらさらしてたので、実を漉してイチゴシロップとしても使えるほどでしたが。)

庭にも植わっている紅玉の木。もちろん、お菓子やジャムを作るために紅玉を選んで植えたのですが、実がなるのに何年くらいかかるのかしら。桃栗三年、、、とか言いますよね。りんごは、、、?我ながら、気の長い話です。

さて、昨日は金曜日でしたが、こざる2号は幼稚園の行事の関係でお休み、夫も久しぶりに仕事が休みで、なんだか休日みたいな気分でした。しばらくお互い忙しくしてたので、放って置かれた庭は草茫々。夫が作成中の花壇も、頓挫していて。そこで、せっせと庭をいじっておりました。
    大分庭らしくなったね~。(←以前と比較すれば)
と、満足げな夫と私。お隣やご近所はお庭がきれいで、お花好きな人柄が忍ばれるような。。。うちは、何だか空き地みたいで、しかも視界をさえぎるはずの木がまだ小さくてよそから丸見えなのです。でも、夫が休みに少しずつレンガを積んで花壇にし、草木もだんだん増えてきて、来年の春は花を楽しめるはず、と思います。。。

Dscf1310_640

ヨーグルトの空き容器を利用して、苗養成中。
ビオラ、アリッサム、カモミール、など。
まこうと思ってまだまいてない種もある~。急に寒くなってきたのでもうまかなきゃ~。

秋植えの球根は、スイセンやチューリップ、スノードロップを。
ユリやカラーは植えっぱなしなんだけど、いけないのかな?

Dscf1414_640

こちらは、室内で。
レタスミックスと、クローバー、ワイルドベリー。
おもちゃコーナーのワゴンで、それぞれ100円で叩き売られていて、ちょっとかわいそうになり買って来ました。夫は「芽出るのか~。」なんて言ってたけど、ちゃんと出ました。しかも、これは昨日朝の画像ですが、缶の中の一部しかのぞいていない芽が、しばらくして土の表面をぐぐっと持ち上げ、夕方には缶一面にぞろ~っと発芽していました。温かかったのもあるけど、それにしてもすごい。

今年引っ越してきたのが春だったので、それまでベランダにいた植物達メインでちょっと寂しかったのです。花いっぱいの春を楽しむには、その前の秋冬から準備してなければいけないのね~、と痛感しました。
来年は花咲く楽しい春を迎えるため、今からあれこれやってます。

« またすてきなお店に行きました | トップページ | はじめてのシルバークレイ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/8840946

この記事へのトラックバック一覧です: りんごと紅茶のコンフィチュール:

« またすてきなお店に行きました | トップページ | はじめてのシルバークレイ »