« ディズニーハロウィン | トップページ | 二日遅れのパーティ »

2007年11月 6日 (火)

ハロウィンに凹んだ話

Dscf1389_640 こざるたちと約束していた10月31日、ハロウィンパーティのために焼いたパンプキンタルト。

少しクリームチーズを入れて、こくのある味。ラムの香も私好み。かぼちゃの皮で、ハロウィンの絵柄を付けて。

私は専業主婦ですが、時々以前の職場のご縁でお仕事を頼まれることがあります。年に1~2回、あるかないか。それが、たまたまこの日、依頼がありました。

う~ん、タルトは朝のうちに焼いておけば、帰ってきてハロウィンパーティの準備はできるかな、、、。

そう思ってお仕事に行きました。
ところが、ところが~、、、予定時間をどんどん過ぎていくのに仕事が終わらな~い。ちょうど夫が仕事休みの日だったので、こざるたちのお迎えなどは大丈夫だったのですが、だんだんパーティの準備どころではなくなってきて、夫から

今日は回転寿司で食べてくる。

とメールあり。
その後も延々帰れず、もう子供はとっくに寝てしまったであろう時間にようやく終了となりました。

自分で請けた仕事ながら、ずっとパーティを楽しみにしていたこざるたちのこととか、メニューを考えたりワインやジュースや用意しておいたのに、とか考えたら帰り道は疲れとあいまって相当がっくりきてしまいました。

帰宅してみると、パンプキンタルトは食べずにおいてあり、朝顔の花がしおれてしまってたけどちょこんと添えてありました。それは、どこかから生えてきて、勝手にうちのフェンスにからみついて咲いていた朝顔。毎日、咲いてるね~って2号と見ていた花でした。
   あ~、おかあちゃんを驚かせようと2号がやったんだな~。
なんて思ったら、よけいにこざるたちに申し訳なくて。。。

やっぱりもう寝ていたこざるたち。2号は目は開けないまでも私の気配を感じて、ほとんど寝言のように「おかあちゃん、おかえり~。」と言いました。1号は、「うめ~っ。」(←これはただの寝言)って、夢の中でなんか食べてたみたい。。。

帰ってくる前、仕事中も、あぁ、こどもたちどうしてるかな~ってずっと考えてしまいました。前の仕事は、こざる1号が2歳半になるまでしてたのですが、当時も、いつもこんな気持ちだったな~って思い出しました。家で待ってる1号のことを思うと、当時の小さな1号のイメージが浮かんできました。そう、もうこんな思いしたくなくて仕事辞めたんだった。今日は、こんなに遅くなっちゃったけど、やっぱり仕事辞めてよかったんだ~。って改めて思いました。

翌日も同じ仕事で帰宅は夜。夫も夜勤。こざるたちの夕食は、おばあちゃんたちが食べさせてくれました。気を取り直して、ハロウィンパーティできたのは、2日後となりました。それはまた後日に。

« ディズニーハロウィン | トップページ | 二日遅れのパーティ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/8781623

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンに凹んだ話:

« ディズニーハロウィン | トップページ | 二日遅れのパーティ »