« はじめてのシルバークレイ | トップページ | こざるたちのお祝いメッセージ »

2007年11月15日 (木)

Something RED

Dscf1386_640 Rouge du Rhin "ABC Ramee"

しばらくクロスステッチのものが登場してませんでしたが、こんなことしてました~。

この秋、揃って還暦を迎えた両親へのプレゼントに、赤いちゃんちゃんこならぬ、赤糸の刺しゅうをフレームにして。
両親には「還暦にプレゼントしようと思って作ってるものがあるよ~。」と、予告編だけ出しておいたのですが、先日無事送り届けることができたので、お披露目です。

絹糸の一目刺しでした。一目刺しは初めて!
何が大変って、見えなくて大変なのではなく、間違ったときほどけなくて大変でした。それから、糸がとてもからまりやすくて、、、一度からまるとなかなかほどけず、何度玉になった部分を切り捨てたことか。キットなので、入ってた糸が足りなくなるのではと思いましたが、それは大丈夫でした。

Dscf1388_640フレームにして壁にかけたら、こんな感じ。

亀の歩みの私のクロスステッチ、ずいぶん時間もかかりました。が、そこは亀並のねばりでようやく完成。先日の還暦を祝う集いまでには間に合わなかったものの(そんなのばっかり)、母の誕生日には間に合ったのでまぁ及第点ですか。

また、集いの時に渡せなかったお陰で、1号の学校祭に出品されてたりもして。。。PTAの役員をやっている友達から、「保護者からの出品が少ないのでなんか出して~。」という話をもらったので、プレゼントする前に展示されていました~。他にも服やバッグなど出品しましたが、大きな紙に、筆書きで
    『手芸/○○○○(私の名前)』
と書いて添えてあり、う~む、さすが学校祭。洒落っ気はないもんだ、といささか恥ずかしい思いもしました。

話が横道へそれました。それたついでに。

Dscf1422_640 今日のおやつに作ったりんごのケーキ。子供のころ母がよく作ってくれて、私の中では「紅玉」とくれば、定番のお菓子です。外はカリッと、中はふんわり。そして、りんごとくっついてる生地の部分は、果汁がしみてしっとりしてます。こざるたちも喜んで食べてくれ、りんごの焼き菓子は苦手という夫も率先しておかわり。焼きりんごの美味しさがようやくわかったのね~、と思ったら、りんごの部分だけ私にくれました~。

« はじめてのシルバークレイ | トップページ | こざるたちのお祝いメッセージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/8931559

この記事へのトラックバック一覧です: Something RED:

« はじめてのシルバークレイ | トップページ | こざるたちのお祝いメッセージ »