« kw*cafeさんに行きました | トップページ | 1号のGパン製作中 »

2008年2月 4日 (月)

積雪

Dscf1716_640 「おれがまちのぞんでいた日だ~!」とこざる1号が言いました。

私たちの住む辺りでは、10センチ位積もったでしょうか。こちらに引っ越してくる前の那須では、冬は雪景色の中で過ごし遊んでいたので、ちょっと懐かしい光景でした。

こざるたちを連れてお出かけの予定があったのですが、車で行けば普段は15分で着くところ、、、スタッドレスをはいていない私の車。行けそうだという気もしましたが、行ったはいいが帰れない、ということになっても困るので、電車で行くことに。雪の中、歩いて駅まで行くのも楽しいかと(←こざるたちを連れてては無謀)。

「歩いて行くよ~。」
「わ~い。」

子供達のマフラーや手袋を引っ張り出し、戸締りをして、さぁ行くわよと思ったら、先に外へ出ていた子供達は遊び始まっており、すでにびしょびしょ。ガビーン、これじゃ行けないわよとまた家に上がって着替えを出し、、、。
いつになったら出発できるんだ~。

歩き出すと、歌を歌う2号、先頭の1号は「はい、一列に!」と隊長になってました。
しかも、駅に着くまでにまたズボンびしょびしょ。頭も。
傘さしてたのに~?!やれやれ。

帰りはうちの方面へのバスに乗って。家に着いたのは5時過ぎでしたが、こざるたちは家に入らずそのまま庭へ。あの~、もう薄暗いんですけど?
1号「だって、今日は待ち望んだ日だぞ。明日になったら、雪なくなっちゃうぞ。」

0120薄暗い中、奇声をあげそり遊びに興じるこざる兄弟。

何かに使うだろうと積んであった土の山に雪が降って、いい具合に小さな雪山が出来てました。




0118_001
ますます暗くなっても、エンドレスなこざるたち。
夕飯の準備しなきゃ~、今日は節分でしょ?
(後に、こざるたちにつきあいすぎて時間がなくなり、メニューはまき寿司からおでんへと変更しました。)


さらに暗くなって後は、お隣の家の不審者対策のセンサーがこざるたちに反応してライトがつきっぱなしになり、ちょっと明るくなったので家に入らないこざるたち。

あんまり雪を楽しんでいる様子に、なかなか家に引っ張り込むまでの実力行使に出られませんでした。那須での雪遊びの思い出を、とても大切にしているようなので。明日には多分溶けちゃうものね。

そうそう、大切なイベントの豆まきをしなくちゃ~と、これはきちんとやりました。鬼のお面は、2号が幼稚園で作ってきたのを本人がかぶりました。鬼の役は2号かと思ったのですが、お面をかぶった上で豆も自ら撒いていました。まぁ、いいけど。

ご近所さま、やっと雪遊びが終わったら次は豆まきか~い!って思われたことでしょう。(窓から外にも撒いてたので。)うるさくてごめんなさい。

« kw*cafeさんに行きました | トップページ | 1号のGパン製作中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/10259356

この記事へのトラックバック一覧です: 積雪:

« kw*cafeさんに行きました | トップページ | 1号のGパン製作中 »