« いちごのジュレ | トップページ | こざる1号の憂鬱 »

2008年4月 6日 (日)

お道具箱バッグ

Dscf1892_640こざる1号は明日から新学期。学期始めは荷物の多い小学生のために、お道具箱対応のバッグを作りました。

一年生の間は、手提げが必要なときは保育園時代の絵本袋を使ってくれていた1号。お道具箱のような大き目のものは、適宜家にあった大き目紙袋を使っていました。ところが、3学期に持って帰ってくるときに、家目前で紙袋がやぶけていました。まぁ、本人がひきずりながら歩いてたっていうのもあるんですけど。
そんなに使う機会がないとはいっても、やっぱり大きめで丈夫な袋も必要かなと思い(遅い?)、作ったのが↑のバッグです。

だんだんお兄ちゃんになっていく1号にキャラものはいかがかな、と外袋はすっきりとストライプ。(いただいた生地なのでよくわからないけど、デニムほどの厚地。丈夫そう。)


Dscf1893_640Dscf1894_640






しかし、そこは1号の持ち物だし、ねずみくんは外せません。入れ口の見返しに、USAコットンのねずみくんをちらみせ。

ナンバーテープ風に、綾テープに〈28〉をクロスステッチで。

この〈28〉番、ねずみくんのTシャツを買うとよくついてる番号なので、何かゆかりのある数字なのでしょう。ということで付けてみました。

1号に何か作ってあげると必ず「ぼくも~。」と言う2号のために、今回は最初から二つ作りました。同じものをいくつも作るときは、工程ごとにまとめて作ると効率いいので。

Dscf1897_640

Dscf1898_640








2号のも同じ仕様ですが、見返しにはくまさんのUSAコットン。(ねずみくんもこれも、去年入学入園グッズを作ったハギレです。)
ナンバーテープは、2号の誕生月にちなんで〈07〉とステッチしました。


去年使ったお道具箱は、もう割れてしまったので新調しました。新お道具箱には、さっき名前を書いたし、あとは本人が中身を入れ替えるだけ。(←なんだけど、この辺がねぇ。まだ自分でやらなきゃって思わないらしい。お母ちゃんがやるものと思っているらしい。)

雑巾縫ったし、伸びちゃった帽子のゴムひもも交換したし、大体こんなもんで進級できるよね?
 

« いちごのジュレ | トップページ | こざる1号の憂鬱 »

コメント

大人っぽいストライプだけど ちらみせのねずみさんがいい味を出してるね。USAコットンの柄もキャラっぽくなくてカッコイイね♪
ナンバーテープって 好きな数字や英字が無くて買えなかったんだけど こうやって自分で刺繍すればいいんだね。今度挑戦してみます。

cocoさん、おはよう。
今朝、このバッグ持って登校しました。大雨の中、傘を片手にこの大荷物はかわいそ~な感じでした。また大紙袋じゃ濡れて絶対破れてたし、作っといてよかったです~。
ナンバーテープやイニシャルテープ、なかなか「これ!」という文字に出会えないですよね。というわけで、自作しました。
↓わ~、どっかで会ってるよね、きっと。廊下ですれ違ってたりとか。夫は確か中学ではバドミントン部だったかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/12359367

この記事へのトラックバック一覧です: お道具箱バッグ:

« いちごのジュレ | トップページ | こざる1号の憂鬱 »