« こざる1号の憂鬱 | トップページ | こざるブルゾン »

2008年4月11日 (金)

roseのブックカバー

Dscf1645_640スペインはカタルーニャ地方で、男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る、という「サンジョルディの日」にちなんで作ったバラのブックカバー。

「バラ」と「本」、、、何かいい図案はないかなぁと思っていたところ、Anne Sohier-Fournelさんの "Mots doux au point de croix" (日本語版出たみたいです。) という本の中に、積み上げた本が可愛らしい図案を見つけました。それを、ちょこっとサイズに合うようにアレンジして、バラの部分はオリジナルで。俗に「つんどく(積ん読)」という言葉があるけれど、積んだ本に花瓶をのせちゃぁ、本に悪いですね。

ピンクのグラデーションも、この本でかわいいなぁと思ったので大胆な色だと思うけれど挑戦してみました。

Dscf1646_640_2反対側の表紙はこんな感じ。
こちらも同じ本から。

クロスステッチというと幾何学的な連続模様がありますが、この本のおもしろいところは、まるでフリーステッチみたいな自由な線だと思います。アルファベットの図案もクロスステッチなのに手で書いたようなラインで、新鮮かつcuteなんですよ。

背表紙のナンバーテープは、図書館で借りました風に。




Dscf1647_640_2 内側はこのように。
この小花柄、個性的なピンクでとっても可愛い生地なんです。以前ブログのお友達のharuさんからいただいたものです。
このピンクを生かしたい!と思って温めていたのですが、今回自分としては「ピンク」がテーマだったのでここで使いました。

内側のワンポイントにちょうちょをとまらせてみました。
花畑に飛んできたみたいに。

このブックカバー、今日発売のステッチidees vol.7 に掲載していただきました。
ステッチidees(vol.7)
いつも交換会をしているメンバーで、誌上で交換会を再現。いつも楽しく交換会に参加させていただいてますが、こういう形でまたご一緒できて嬉しいです。毎号すてきな作品や作家さんがいっぱいで、よだれを垂らしながら見ているステッチideesですが、みなさんの作品もとてもすてきです。
よかったら見てみてくださいね。

、、、お話をいただいて↑のブックカバーを作ったのが1月の頃。
それで、このパターンが気に入ったので、がらがらどんさんへ納品するやぎグッズのブックカバーはほとんどこれと同じなのです~。(こっちが先でした。)

« こざる1号の憂鬱 | トップページ | こざるブルゾン »

コメント

momoさん 見ましたよ~♪
もうホント ツボでしたーーー。
このステッチのデザインといい
ピンクのグラデーションといい
チョコレートリネンやナンバーテープ
栞の紐のビーズ使い・・・
何もかもセンス良くて上手くまとまっていて。
裏側もこんなに可愛かったんですね^^
今回皆さんの裏側が写ってなかったので
見てみたいなーって思っていたんです。
嬉しいな^^
ご一緒できて光栄です。
また素敵な作品を楽しみに待ってますね~♪

momoさん、誌上交換会お疲れさまでしたーーー。

そうか、あの薔薇はオリジナルだったんですね。
とっても目をひくかわいさでした。
右側のお花たちも素敵だなぁ、実物を見たい!と思いながら眺めていました。
そして、あんなところにチョウチョが!
本を開く度に嬉しくなっちゃいますねーーー。

交換会を通じてmomoさんとお知り合いになれて良かったなぁと改めて思った次第です。ふふ。

pecoさん、こんばんは~。
さっき、pecoさんのところにも行ってきました。今回、こういう機会をいただいてほんと嬉しかったです。いつも一緒のみなさんと誌上交換会できるなんて。一緒に頑張る友達がいて、前に進める、、、そんな感じがしてます。
そう、内側!誌面では内布を見られなかったので、ブログの方にお邪魔して内側も見て回りました。この内布にこそ個性が現れてたりするんですよね~。

chocoさん、こんばんは~。
今みなさんのブログ見て回って帰ってきたところです~。chocoさんのところで、10年も前からって書いてあって、びっくりしました。私なんかぽっと入って参加させてもらってきたけど、そんなに長い間大事に続けてこられたMinaさんや先輩メンバーの足跡を改めて知った次第です。そのことも含めて、今までありがとうございました。
これからもよろしくね。

わ~!
ステッチideesに、掲載されているんですか~?
それは、ぜひ買いに走らなくちゃ!です。
シックで大人っぽいデザインに、内布がまた効いていますね。
前から、momoさんの内布使いのセンスには感心していましたよ。
saraを出産後、ステッチは全くやってなかったけど、また時間を見つけて始めたくなりました~。
あ~、でもこんな素敵な作品に仕上げるのにはセンスと言うものが必要だわ・・・!!

Jinさん、こんにちは~。
自分でも、わ~!です。このような機会は初めてのことで。sakiさんのブックカバーも載っててsakiさんらしくてすてきだし、是非見てみてくださいね~。
私のクロスステッチとの出会いはJinさんのブログなので、今こうしてステッチを楽しんでいることはJinさんのお陰です。ありがと~。
saraちゃんの手が離れてきたら、また作品みせてくださいね。いつか交換会などもご一緒できると嬉しいです。

momoさん、こんばんは〜。
夕べ、コメントを書いていたら、次男が「おか〜さん、おなかがいたい、、、」って泣いておきて来たので(単なる食べすぎ!)コメント送信しないまま朝になっていました。
今日は、朝からサッカーの大会で、冷えきって帰ってきました〜。

momoさんのブックカバー、とっても素敵でした。
前回のブックカバー交換会の時に、私も本とバラの図案を探したんですけど、ピンと来るものがなく、、、
今回のmomoさんの図案、ほんと素敵です〜♪
ノートみたいなお仕立てもとってもツボです♪
内布もとっても綺麗な色でうっとりだし、チョウチョのステッチも〜☆
ナンバーテープの数字は、何か意味がある?
私の内側に使ったナンバーテープの番号は、Tin缶ギャラリーの会員番号です!
うちの実家の郵便番号が「185」だったけど、momoさんちの〜???ちがうよね?

そう、そう、いつかjinさんもご一緒できるといいですね〜♪

sakiさん、こんにちは。
次男君、大丈夫ですか~?折角夜何かしようと思ってると、子供が泣くってよくあります。うちはお腹痛くなくても、隣に母がいない気配で起きるので~。(そんな訳で?朝まで一緒に寝てるのです。。)
テーマにぴったりの図案と出会うのも大変ですよね。それで今回バラの部分はオリジナルなんです。バラに見えるかというと微妙ですが。
ナンバーテープね~、生地を買ったときにオマケでいただいたもので意味はないのです。(暴露しない方がよかったかしら。)夫にも、この番号はなんだと突っ込まれました。ちなみに、郵便番号は184だったかな。ナンバーテープやイニシャルテープで、自分の欲しいものと出会うのもなかなか難しくないですか?

そうなんだ~!!
momoちゃんに影響されて クロスステッチやってみようかな~って思っていたところなので早速 この本買ってみるね♪

cocoさん、こんにちは~。
クロスステッチ、楽しいよ!針を持って黙々と。、、って、私も大物を仕上げられるほどじゃないのですが、何か作ったときにワンポイントステッチすると、愛着も増します。
この本は、ステッチはもちろん、布雑貨もすてきなのがいっぱい載ってるのでよかったら見てみてくださいね。

momoさん、おはようございます^^

momoさんのおしたて、ツボすぎる~~~!!と、雑誌を手に取ったときから叫びましたよぅ。。
ほんと、図書館の本みたい。。
こういうしゃれっ気は本当にだいすき!!で、自分では思いもつかなかったので尊敬です!!

もちろん皆さん、ステッチは美しくて~~~、、、一人、恥ずかしくなってしまったのでした。。

ほかの内容も濃かったですよね~~。
つくってみたいいろいろの詰まった一冊で、うれしくなってます^^

カズーイ+さん、こんにちは。
いつもと違った誌上交換会も楽しかったですね!それに、とてもいい記念になりました。
カズーイ+さんのブックカバー、シロツメクサがとても春らしく、なんと言っても、ハチさんのしおりがかわいくて。カズーイ+さんワールドを今回も見せていただきました。期待通りでした!
今号は、すてきなものも、なんだか高度なテクニックも満載で勉強になりました。だんだん技術が追いつかなくなってきます~。

すっかり遅くなりましたが・・誌上交換会おつかれさまでした!
昨日雑誌が届いてやっと見ることができましたー♪
momoさんのブックカバー、かわいいっ!
図案もカラーもBOOK風お仕立ても内布もちょうちょも!!
なんだかツボにハマってしまいました~。
今回、こうして紙面でみなさんのブックカバーが並んでるのを見てたら・・
本当すごい方々とご一緒させていただいてるんだなぁ、、と。
これからもどうぞよろしくお願いします^^

ひな。さん、こんにちは~。
お返事が遅くなってごめんなさい。
ひな。さんのブログにはいつアップされるかな~と見ていましたが、そちらに届くのにやっぱりタイムラグがあるんですね。ひな。さんのブックカバー、今回フリーステッチだったので「お~、新しい!」と思いました~。かわいいうさぎさんでした~。
とてもいい記念になりましたよね~。改めて誌面を見て、みなさんの力作に見入ってしまうと同時に、そもそもこの交換会に参加させていただこうと思った自分の恐れ知らずさに驚いてしまいました。よく見れば、イデーの常連さんや作家さんとしてしょっちゅう登場する方や、、、最初は知らずに参加したんですけどね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/20148541

この記事へのトラックバック一覧です: roseのブックカバー:

« こざる1号の憂鬱 | トップページ | こざるブルゾン »