« こざる2号5さいになる | トップページ | 帰省してました »

2008年7月30日 (水)

ブラックベリーなど

Dscf2362_640 庭で採れたブラックベリー。採れたのから順に冷凍保存してあったのと合わせて、ジュレを作りました。

熟れるとこの通り真っ黒になるのですが、何故か冷凍すると赤くなってしまいます。↑にも少し赤いのが見えてますが、きちんと熟れてます。

Dscf2365_640 ジュレにすると、真っ黒ではなくて少し赤みがかって出来上がります。光に透かすときれい。
パンに塗っても、ヨーグルトと混ぜても美味しいです。






Dscf2366_640 うちの庭では、フェンスに誘引してこのようになっています。赤い実や黒い実がたわわになっている姿はかわいいのですが、なかなかどうして、生命力旺盛な植物です。一株でどこまでも伸びていきます。(近所で、ブラックベリーをフェンスに這わせていたのに、あまりの伸びっぷりに手を焼いたのか、抜いてしまったお宅がありました。。。)
手前で伸びているのはミントです。こっちも庭じゅうに繁殖し、生命力の意地きたなさではうちの庭でかなうものはおりません。

熟すと黒くなり、ポロッと茎から取れます。皮が薄くホロホロとしており、すぐ果汁があふれてしまいます。収穫中の手は果汁だらけ。そのまま食べるととてもジューシーですが、よく熟していないと甘くないし、粒々と種があるので生食よりジュレがおすすめです。

なのに次々採れるものだから、採っては近所に配り歩く夫。ご近所の人が自家製の野菜をくれたり、おすそ分けが来たりするのでお返しのつもりのようですが。

これはさ~、生でもらってもどうしていいのかわからないんじゃないのかなぁ。(かと言って、ご近所に自家製ジャム配る気もない私。)

Dscf2368_640収穫と言えるかわかりませんが、ニンジンの間引き苗。
小さく小さくニンジンの姿をしているのが、とてもかわいい。
色も大人のニンジンの色に比べると柔らかく、アプリコットみたいです。









さて、次は花が咲いてびっくりしたシリーズです。

Dscf2421_640

水鉢に入れておいたホテイソウ。
ある日見たら、紫の花がすっと立ち上がるように咲いていてびっくり。ホテイソウって花が咲くんですね。

姫睡蓮の方はさっぱりです。
金魚やメダカや、泳ぐものが小さな水溜りにいるのって何だか好きです。この水鉢にもメダカが数匹住んでいます。






Dscf2424_640 返り咲いたピエール・ド・ロンサール。
ピエールは大抵一季咲きと説明されてますが、今日見たら一輪だけ小ぶりに返り咲いていました。
花弁が外側に反り返って、春に咲いたときとは違う姿です。
まさか咲くとは思っていなかったので、蕾にも気がついていませんでした。

私が持っているバラの本では、夏に蕾がついても『ろくな花は咲かない』ので摘蕾するようにと書いてありましたが(「ろくな花」ってえらい書き様だと思いますが)、こんなにも一生懸命咲いている姿は、なんか健気じゃないですか?

« こざる2号5さいになる | トップページ | 帰省してました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/22667666

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックベリーなど:

« こざる2号5さいになる | トップページ | 帰省してました »