« 夏の追加納品 | トップページ | 今日のおやつなど »

2008年8月15日 (金)

お部屋のグリーン

Dscf2442_640_3庭で咲いていたアナベル。ドライにするため、天井から吊るしています。

アナベルは、咲き始めはライムグリーンがかったホワイトで、それはそれは美しいアジサイです。咲いたままにしておくと、だんだん緑色になっていきます。昨年は白っぽいうちに切ってドライにしたのですが、今年は少~し我慢して、緑が濃くなってきてから切ってみました。

茎をはさんでいる洗濯バサミが、先日吉祥寺をぶらぶらしてて見つけたもの。買ったときには、もうこの絵(↑)が心の中に出来ていました。ぶら下げている枠は、庭のぶどうのつるを剪定がてら切ったもの。(このぶどう、今年も実がつきませんでした。よそで実がなっているぶどうの木を見ては、「あれはいっぱいお水をあげてるんだろうねぇ」とこざる2号。理由はさておき、来年は実がなるといいね。)

Dscf2445_640 それから、同じ日に吉祥寺で買ってきたビーカー。フランスから来たらしい。こんな風にグリーンを無造作に挿して部屋に置きたかったのです。

ところで、お店でグリーンを挿した瓶の中に竹炭が入れられてたのでまねっこして入れてみたのですが(たまたま家にあったので~)、何の効果があるのかしら?

Dscf2448_640 ビーカーとか、薬瓶とか、いいよねぇ、、、なんて前から思っていたのです。こちらは、前に見つけた薬瓶に、ランナーから伸びて発根していたワイルドストロベリーを挿しました。
瓶には目盛りが入っています。





ゴージャスでなくても、むしろささやかな緑が部屋の中にあると、少しフレッシュな気分になります。庭でのびのびになっているハーブなんかをちょっと挿してあげると、ほのかに爽やかな香りが感じられたりしていいです。
改めて花瓶を用意するより、何かの空き瓶をそのまま使ったりしています。元はごま油が入っていた瓶は、今ではお気に入りです。

そして、気がつくと瓶の中で発根してたりすると地面に下ろしてやり、新しい場所に新しい株が育っていくのもまた嬉しいです。






« 夏の追加納品 | トップページ | 今日のおやつなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/23002327

この記事へのトラックバック一覧です: お部屋のグリーン:

« 夏の追加納品 | トップページ | 今日のおやつなど »