« こざる1号8歳になる | トップページ | 台風接近中 »

2008年9月18日 (木)

SATC観てきました

Dscf2513_640 8月中に公開されていた“SEX AND THE CITY”。こざるたちの夏休みが終わるのを待って、観てきました。

自分のために自分の好きな映画を観にいくなんて、ほんとに何年ぶりでしょう。ここ数年ようやく映画館で見られるようになったのは、こざるたちの引率で観たものばかり。二人がそれぞれ小学校、幼稚園に行くようになったのは去年のことなんだし、行こうと思えば行けたはずだけれど、そうまでして観たいと思うものもなかったし、学生時代の映画への情熱(それはかなりのものでした~)は、育児その他気になることが他にあるとなんとなく冷めていたのでした。

それが、幼稚園に2号を送っていったその足でモーニングショーで観てきたほどSATCは観たかったのです~。

滅多にドラマにはまらない私が、どっぷりとはまり込みのめり込んだSATCのTVシリーズ。すべてのエピソードを観ました。再放送があれば、再放送も観ました。
TVシリーズは、NYに住む4人の女友達が繰り広げるセックス談義を中心に進んでいきますが、一見過激なタイトルやストーリーの中に、実は4人の恋愛や人生観がいっぱいつまっており、女性であれば多分誰しも「そうよ、そうなのよ~。」と共感する部分があると思うのです。
初めて観た当時働いていた私は、女性がバリバリ働く、という意味において、そして、退職してからは、「働かないで子供を育てるという選択もあるはずよ。」と言ったシャーロットに涙しつつ喝采。何より、ストーリーテラーでもあるキャリーとミスタービッグ(←超好み)の関係にはテレビの前でやきもき。。。していました。

それが、映画になって4年の後帰ってくる!キャリーがビッグと結婚!ウェディングドレス見たい!何より、4人の新しいエピソードを観たい!、、、と一人盛り上がってきました。TVシリーズでのエピソードを知っていたからこそ感動も倍増、という部分もいっぱいあります。TVシリーズが好きだった人には、おススメです。

彼女たちは、アメリカ版アラフォー?(そのうち一人は劇中で50歳に!)NYのアラフォーはなんて魅力あふれているのかしら!!


ところで、先日、私も女友達5人組で懐かしい再会を果たしてきました。(あと、だんなさま二人も交えて~。)しゃべっている内にあっという間に時間は過ぎて、置いてきたこざるたちと子守をする夫が待つ家に戻る時間になってしまいました。
洋の東西を問わず、女友達の友情は永遠のもの、ですね!

永遠の友たちにと持っていったプチプレゼントは、、、

Dscf2506_640 グレープフルーツとミントのジャム。

ミントは、庭に群生していたのを剪定がてら切って。使い切らなかったのは、水出しでミント水に。
さわやかなミントの風味が心地よいです。




Dscf2507_640 ホワイトリネンの巾着に入れて。
ナンバーをスタンプしてみたり。
ひもは先日アブリルさんで購入した糸だまから使ってみました。

« こざる1号8歳になる | トップページ | 台風接近中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/23817743

この記事へのトラックバック一覧です: SATC観てきました:

« こざる1号8歳になる | トップページ | 台風接近中 »