« Halloween in Disney Land | トップページ | こざる2号の運動会 »

2008年10月 3日 (金)

アーチ

Dscf2571_640今年は我が家でも秋のバラが見られそうです。画像はスキャボロフェア。

春ほどの量感はないけれど、絶えず咲き続けています。蕾のころはピンクが濃いけれど、開くとうっすらピンクに。さらに時間がたつと、もっと白くなります。だから、開いている花と蕾が一緒に見られると、なおかわいらしい。

あとは、シャリファ・アスマがもうすぐ開きそう。それから、ミニチュアローズのグリーンアイスも蕾をつけています。(うどん粉もついてるけど。)

そして、何より私が嬉しかったのは!
挿し木で育ててきたバラが、とうとう蕾をつけたこと!
去年の春にお友達のJinさんからいただいたお庭のバラ。ほんの数センチの茎から始まった私の挑戦も、とうとう実を結びそうです。咲いたらお見せしますね~。


Dscf2533_640 今年、ようやく我が家の庭にもアーチが立ちました。
ご近所がどうしても写りこんでしまうので、なかなか思うように写真が撮れないのですが。

庭を持ったときから、ずっとバラをアーチ仕立てにしたいと思っていたのですが、何せ何もない空き地のような状態のところにアーチだけぽつねんと置くわけにもいかず、タイミングを見計らっていたのです。

ようやく植えつけた樹木も多少は葉を広げ、(奥の方に見えているコニファーはお隣のもので、借景なんですが。)いくらかなりとも庭らしくなってきたかなぁと思い、やっとアーチを設置できました。二連のアーチは、奥行き感があります。でも、花いっぱいのところを見るにはまだ時間がかかりそうですね。

買ってきたのは、木肌のままのキット。夫を中心に、こどもたちも交えてペンキを塗り、ネジを締めて、ようやく完成しました。(説明書どおりに作ったとは思うのですが、なんだかゆらゆらして不安定なので、補強が必要でした。)

色は、スモーキーなブルーに。これは私セレクトで。
ペンキを塗っている間に、ほんとに突然フラッシュバックしたのですが、その昔私が通っていた幼稚園の庭にバラのアーチがあって、白いペンキがいい具合にはげていたのを思い出しました。そう、ちょうどこんな風に格子状に木が組まれていて。ず~っと思い出しもしなかったこと、覚えようとも思っていなかった風景がぱっと蘇ってきて。このアーチを選んだのも、いいかなと思った位のことだったのですが。潜在意識の中にあったのかしら?
子供のころの記憶って、不思議です。

ところで、アーチの足元になにやら木の札が見えますか?

Dscf2534_640
こざる1号が庭で何かやってるなぁと思ったら、夫に木っ端をもらいこんなことを。。。

1号「トンネルをくぐると、ハロウィンタウンだよ。」

トンネル、、、そうか、トンネルだねぇ。

トンネルをくぐると、

Dscf2535_640 ご丁寧にこんなものまで。
一つじゃないです。庭中そこかしこに5個ほど。

夫「縁起悪くないか?」

まぁ、いいんじゃないの。ハロウィンだし。
画像の十字架のわきは、クリスマスを待つモミノキがを囲むレンガです。

« Halloween in Disney Land | トップページ | こざる2号の運動会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/24223751

この記事へのトラックバック一覧です: アーチ:

« Halloween in Disney Land | トップページ | こざる2号の運動会 »