« Happy New Year | トップページ | お箸の国のこざるたち »

2009年1月12日 (月)

小正月

Dscf2899_640 鏡餅のお座布団、ひっくり返してポットマットとなりました。

鏡餅を飾る直前にお座布団も作ろうと思い立ち、いちごミルクのようなピンクのワッフル地で作ったのですが(→)、その後も使えるようにと、反対側はこのように仕立てておりました~。

11日は、鏡開き。我が家も鏡餅でお汁粉作ろうか~と提案したところ、スーパーで買ったあのような小さなもちでは足りないと言われ、足し餅することに。

え~と、四角いお餅もみんな食べきったんだけど。。。

夫「ホームベーカリーは餅つき機にならないのか?もち米ならあるし。」

いや~、なるんなら説明書にそう書いてあるでしょ。

でも、一応「ホームベーカリーを使ってこんなものも作れる」的な本を(買っても使ってない)開いて見たところ、上新粉と白玉粉で作る餅の作り方が載っておりました。

そこで急きょなんちゃって餅を作ることに。
ほんとにお餅みたいになるのかなぁと、ねりねりしている姿をずっと見つめていましたが、始めこそあやしかったものの、何とそれなりの餅につきあがりました!

Dscf2895_640 それでこんな感じに。
もちを小さくちぎって丸めてくれたのはこざる2号。(手あらった~?)いびつな形もご愛嬌。
結構のびるんですよ。その姿はまさに餅!だけど、味はやっぱり上新粉っぽい。そこもやっぱりご愛嬌ということで。

このなんちゃって餅がとてもいっぱい出来てしまったので、鏡餅いらないね~ということで、結局今もって鏡は開いておりません。

xxxxxxx

3連休の最終日、夫は仕事だったのでこざる2匹と私と。
誰からともなく「どっか行きたいな~。」
どこに行きたい?
2号「すいぞくかん。」

県内にはなかがわ水遊園という水族館があって、いいところで好きなんだけど遠いんだよなぁ。そこで、県外だけどまぁ私でも行けそうなさいたま水族館へ。
ナビ付きの車は夫が乗っていってしまったので、ネットで地図を大きめと小さ目の縮尺で何枚もプリントアウト。赤い矢印を引いてこざる1号に渡し、ナビを任せました。

これは無謀でした。

案の定道に迷い、「ここさっき通った~。」みたいなことを2度ほどやったのち到着。着いてみれば、迷うほどのこともなかったような気も。。。でも、「車でのお出かけに頼れるお父ちゃん不在!」みたいな状況はこざるたち結構楽しかったみたいです。

0311 写真撮影用の水槽の後ろで。
泳ぐポーズの2匹。







0317庭池の餌やりは飽きません。
人が落とした餌を拾って集めてまで。

さすがに水族館の庭の池なので、鯉ばかりではありません。ソウギョがいっぱいいるのには驚いた。半端な大きさじゃありません。長く太く、餌をねだる口は顎が外れませんかと問いたくなるほど。

この池に落ちても、お母ちゃんは助けに行けないからね!絶対落ちないでね!!

チョウザメも庭の池に泳いでました。こちらも大きい!

 0319 

水族館を出て、水郷公園の大きな池の木道を走る走る。
かつて持久力には少~しは自信のあったワタクシも、もうかなわないくらいこざる1号走りっぱなし。(広いところに出ると、走ってしまうらしい。)









派手なお出かけではなかったのだけど、夕方まで遊んだり、ちょこちょこ寄り道したり。ずっと家にいた連休だったので、ご満足いただけたかな~。(おかげさまで、自分の仕事は手付かずのままウィークデーに突入です。)








« Happy New Year | トップページ | お箸の国のこざるたち »

コメント

あけましておめでとう!!
ここは~ パパの大好きな水族館です♪(パパの地元)
はじめての人には 迷うよね 笑。。
もしかして 山羊のパン屋さんも探したかな?

momoさん おはようございます。

すっかり新年も明けました。
今頃でなんですが、今年もよろしくお願いいたします。

さいたま水族館、楽しそうですね。
お池の木道の写真見て、おお~、このカンジ、絶対ウチの子達テンション上がるわ!と瞬時に思いました。行ってみたいです^^。

cocoちゃん、あけましておめでとう。
cocoちゃんはここら辺り遊びに来てるだろうな~と思っていました。やぎのパンやさんは、出発前に調べたらお休みだったの。残念でしたが、通りからの曲がり角だけ確認してきました。でも、また行きつかないかもです。カーナビない頃から、ナビとしては役立たない私です。(だからカーナビ買ったのかな?)
今年もよろしくね。

びいだまさん、あけましておめでとう。
さいたま水族館、淡水魚の水族館で派手さはないのだけど、館内よりも庭の池の方で盛り上がり、楽しんできました。木道もね~、多分子供はみんな走ってしまうかもしれません。母は落ちないで~とヒヤヒヤしてました。迷いながら行ったので正確にはわからないけど、うちの辺りから1時間はかからない位で着くんじゃないかな(適当)。よかったら行って見てね。
今年もよろしくね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/27075650

この記事へのトラックバック一覧です: 小正月:

« Happy New Year | トップページ | お箸の国のこざるたち »