« 帰国後嬉しかったこと | トップページ | ロンドン ~カルチャー体験~ »

2009年4月17日 (金)

ロンドン ~名所スポット~

Dscf3170_400  ようやくですが、ロンドンでのことを(忘れない内に)記録しておこうと思います。

初ロンドン、見たいところしたいことがいろいろある中で、ガイドブック通りの旅にはしたくないけれど、やっぱり行ってみたいお約束スポット。

ロンドンでは地下鉄が便利だったので、主な移動は地下鉄と徒歩でした。ちょっとの距離ならわざわざ地下鉄に乗らなくても、頑張って歩いた方が、街の様子も楽しめて何より経済的です。
ホテルで地図と、地下鉄マップとにらめっこ。

うん、行きたいところはぐるっと回れそうだ。

Westminster駅を降りると、目の前にビッッグ・ベンと国会議事堂が。(↑)駅を出たところだと、ビッグ・ベンは近すぎ、大きすぎで、幾分か歩くとこのように全景が捉えられました。(ちなみに、私が立っていたのはテムズ川にかかっている橋の上です。)

Dscf3136_400 そして、ほど近いところにウェストミンスター寺院。
世界遺産です。
これも、相当自分が下がらないと、視界にもカメラにもおさまりきらない高さ。
入り口の方の人の大きさと比べて見ても。









Dscf3137_400 このような細かい彫刻が施されていました。










さらに歩いて、、、


Dscf3154_400  バッキンガム宮殿。

観光客でいっぱいですが、、、英国に来たなぁ、という感動が沸いてくる風格でした。(その風格ある宮殿をバックに自分の写メを日本に残した家族に送りました~。)

バッキンガム宮殿、といえば衛兵交代ですが、すでに門の前は二重三重の人だかり。門っていったって、端から端まで長いんですよ!なのにスキマなし。なので、交代のシーンはあきらめて、登場してくるところをよく見ることにしました。付近の地図で、衛兵の通り道を確認し、、、

Dscf3155_400 普通に車道を通ってやってきた騎馬警官。







Dscf3157_400 馬上から交通整理を始めました。
衛兵が通り過ぎるまで、車はストップ。

 





Dscf3160_400Dscf3161_400王室近衛騎兵隊登場。(ベルバラ思い出すわ~。国が違うけど。)
宮殿の方へ向かってゆく。。。






馬を見送り満足し、首相官邸を横目に、ホースガーズを通り抜ける。(ゲートのようになってるので。)

Dscf3167_400 ゲートのところには、馬に乗って衛兵が立っています。
一緒に写真に写りたければ、横に勝手に立って誰かにシャッターを押してもらいます。(って、しっかりやってきました。)
その際、衛兵はニコリとかしませんし、声も出しません。ただじっと立っています。「一緒に写ってもらえますか?」などは誰も聞いてないようだったので、私もそれにならいました。そういうお役目なんでしょうね。
(でも馬は愛想がよく、しきりに私の袖口をかじっていました~。)


う~ん、ぐるっと歩いたし、一度ホテルに戻ろうかな~と思っていたときに視界に入ってきたのは、ロンドンアイという大観覧車。半端じゃない高さなので、遠くまでよく見えるのです。

よし、あそこまで歩いてアレに乗ろう。

別に、ロンドンまで来て観覧車もないだろう、とも思いますが。
前にこざるたちと古くて風にきしむ観覧車に乗るという恐怖体験をしてから、あまり好きではない観覧車。2号には、「おかあちゃんがきらいなアレ」とよくからかわれるものですから、、、おかあちゃんは勇気を出して、世界最大の観覧車に一人で乗れたぞ!と言ってやろうと思ったのです。

Dscf3181_400 これが世界最大の観覧車。上空135mの高さだそうです。
小さく見えているカプセルの部分、実際には20人位乗れる大きさのかなり頑丈な作りです。
土台はテムズ河岸にありますが、カプセル部分は水の上ですね。

やはり、かなり遠くからでないと、カメラに収まりきりません。







Dscf3179_400 ほぼてっぺんから見た景色。ビッグ・ベンが下の方に見えてます。ずっと歩いてきたウェストミンスター寺院や、バッキンガム宮殿なども、見渡せてしまう~。

まるで高層ビルからの眺めでした。

一周するのに、ほぼ30分。
終わる頃には、高さと、密室だったことにも、くらくらしてました。

今日は、この辺りで~。
 

« 帰国後嬉しかったこと | トップページ | ロンドン ~カルチャー体験~ »

コメント

momoさん、お久しぶりです〜。
最近、ネット落ちしていたので、どこへ行っても浦島状態で、、、。
私がここへ来ていない間に、素敵な事が色々あったんですね〜。イギリス一人旅、、、わお〜!
私は、イギリスは2度行っていて、お写真なつかしく拝見しました〜。2度目のイギリスは結婚して間もない頃にオットの妹が大学を卒業して、大学生の頃に日本の大学を休学してイギリスに留学していたので、卒業旅行がてらホストファミリーに会いにいくという旅に、オットの母と私も便乗しました。妹が車を借りて気ままな女三人旅で、(そのとき初めて、round-aboutを体験しました。面白いよね〜)行き着いた街のB&Bを泊まり歩きました。嫁姑の関係なんだけど、結婚してすぐに、一緒に寝泊まりしたので、もうそこで一気に素を見せちゃった感じでそれがかえってよかったのかな〜というぐらい、オットの母と妹とは仲良くしています。
私のパスポートはもうとっくにきれているわ〜。
次に海外へ行けるのはいつの事やらです、、、。
続きのお話も楽しみにしています。

それから、イデーみました!
こちらに来る前に見て、キャ〜ってなりました。
すごく、momoさんらしくって、素敵なピンクッションでした。
今度、実物見せてくださいね!
すごいステッチの目細かいよね〜。
おめでとう〜〜〜っていいに来たのに、イギリス旅行の事も知り、さらに興奮しちゃって、そして、久しぶりなので、長くなってしまいました〜。

sakiさん、おはよう。
そうなんです、英国ひとり旅に行ってました。私は郊外とかパリとかへも足を伸ばそうかとも思ったのですが、ロンドンも初めてだしじっくり見ようと思って、同じホテルに滞在してました。
そういえばsakiさんは、だんなさまのご家族とも親しく行き来してらっしゃる様子がブログでも伺えましたが、一緒に旅した仲だったからなんですね~。確かに、そういう旅をしたら、素をさらけだせますね!女三人でロードムービーみたいな旅、やってみたいなぁ。(温泉くらいなら行けるかな。)
イデーの受賞は、自分でもお知らせをもらってきゃ~となりました。ほんとにびっくりだし、ありがたいことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/29150971

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン ~名所スポット~:

« 帰国後嬉しかったこと | トップページ | ロンドン ~カルチャー体験~ »