« ロンドン ~名所スポット~ | トップページ | ロンドン ~ノッティングヒルの風景~ »

2009年4月21日 (火)

ロンドン ~カルチャー体験~

Dscf3184_400 ロンドンには美術館、博物館が多く、その膨大なコレクションには驚き!しかも多くが入場無料(!!)なので、気負い無く入ってきました。

とはいえ、限られた時間の中なので、ピックアップして、まずは大英博物館へ。

荘厳でクラシカルな外観(↑)ですが、中に入ると、

Dscf3185_400 グレートコートと呼ばれる、ガラスの天井に覆われたセンターに。(なんかすごいギャップですけど。。)

このエリアを通って各ギャラリーに行くわけですが、エリアや年代によって分類された展示物のギャラリーは100近くもあり、ショップでマップを買わなきゃどこをどう歩いていいのやら。

全てを見ようと思わずに、見たいエリアをピックアップすることに。






Dscf3195_400ギリシャやローマのギャラリー。
あ、写真撮影はOKなんですよ。





Dscf3210_400 エジプトのギャラリー。

ものすごい量のコレクションに驚きました。
歴史的、文化的に価値ある重要な遺物が、こんなにも。
率直な感想は、大英帝国のパワーを改めて思い知ったことと、これらのもの、本国エジプトに返さなくていいの?ということでした。

棺やミイラなどもいっぱいあり、ミイラなどは直視していいものやら、、、だけど、滅多に見られるもんじゃないわよ~と頑張って目に焼き付けてきましたが、写真は撮れなかった。。。撮ってる人もいましたが、私には出来ません。。




Dscf3200_400 英国とヨーロッパのギャラリーで。
ルイス島で発見されたチェスの駒。

何か見覚えありませんか?
ハリー・ポッターに出てくる「魔法使いのチェス」は、このチェスにインスパイアされたようですよ。
ハリ・ポタ以降、有名になった、と友人が言っていました。

この他、日本のギャラリーもあったので行ってみましたが、北のはずれの最上階で、わざわざ見ようと地図を頼りに探さないとたどりつかないようなところにありました。(この頃には、足が棒。なかなか来ないエレベーターに業を煮やし、引きずる足で5階から階段を降りました。)




大英博物館には、レストランやカフェ・スペース、ショップもあります。キッズ・ショップもあり、もちろんこざるたちへのお土産も買いました。



Dscf3310_400 こちらは、ナショナル・ギャラリー。
国立の美術館で、大英博物館同様、あまりにも膨大なコレクションの数なので、やはりピックアップして見てきました。

写真はNGなので、画像はありません。

年代やアーティストによりギャラリーが分類されているので、あまり美術品に詳しくない私としては、名前を知っているアーティストの作品をマップ片手に迷いながら見てきました。

という訳で、16世紀の絵画のギャラリーで、ダ・ヴィンチやミケランジェロなど、18世紀~20世紀の絵画のギャラリーでドガ、セザンヌ、モネ、マネ、ゴッホ、ゴ・ギャン、ピカソなどなど。(『ひまわり』もありました~。)
あまりにすごい名前が並ぶのでびっくりしますよね!
そんな世界的名画をいっぺんにまじかで見て、頭がくらくら。いや、あまりにすごすぎて実感も湧かなかったです。

大英博物館もしかり、このナショナル・ギャラリーも、私が見られたのは、ほんの、ほん~の一部のものです。入場無料でもあることだし、通って全てを見るのも興味深いかもしれません。それにしても、このコレクションの量、想像を絶するものがありました。

Dscf3183_400少しやわらかめに、、、
ロンドンに来たのなら、ミュージカルも観てしまおう(もう、やれることは何なりと)と、思い立ち、劇場街へ取りあえず行ってみました。

『マンマ・ミーア!』を観たいと思ったのだけど、チケットは2週間先まで 売り切れとのことだったので、『レ・ミゼラブル』を観てきました。チケットは、半額とか、割引の値段で買える売店が、劇場街にあります。

レ・ミゼラブルは、クイーンズ・シアターという劇場で。
(↑は地下鉄のポスター。ミュージカルのポスターがいっぱいありました)

中学生くらいの時に、レ・ミゼラブルのピープル・ソングとかその他の曲をよく聴いていたのです。観ながら、懐かしい思いにひたっていました。歌声も素晴らしかったです~!(ストーリーはいずれ本を読んで、復習したいと思います。『あっ、そうだったの!』という発見がいろいろあることでしょう。。。)

今日はロンドンで体験したカルチャー・レポートでした。
あっ、もちろんこれ1日で巡った訳ではないですよ。

« ロンドン ~名所スポット~ | トップページ | ロンドン ~ノッティングヒルの風景~ »

コメント

こんばんは~!
同じ年頃のお子さんがいるのに、ロンドンへ1人旅!!うらやましいです。
充実した時間をすごされましたね~♪

そして、ステッチ・イデーの大賞!!!
おめでとうございます。すご~い!!
なかなか街の本屋さんに行けないのですが、今週末見てきますっ!

Jinさん、こんばんは!
今回の旅行で、一番悩んだところが子供をどうするかってことでした。不慣れな土地で子供に何かあったらどうするって部分で、お留守番部隊にしたんですが、、、次の機会がもしあれば連れて行きたいわ~。とは言え、滅多にない一人旅なので思いっきり満喫してきました。
ステッチ・イデーの受賞は、ほんとに自分でもびっくりでした。よかったら見てみてくださ~い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/29218383

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン ~カルチャー体験~:

« ロンドン ~名所スポット~ | トップページ | ロンドン ~ノッティングヒルの風景~ »