« バラが咲き出しました | トップページ | 母の日に »

2009年5月11日 (月)

スイーツキャンドル

Dscf3404_400 今年も幼稚園のバザーが近付いています。昨年は、PTAで出品用に手作りキャンドルを作ったのですが、今年はPTAとしては違うものを作るので、個人キャンドル部(ワタシ)が活動を始めました。

↑はホールケーキのキャンドル!
直径12センチなので、本物よりはやや小ぶりですが、結構リアルでしょ?
5カットに切り分けて、実際にはショートケーキのキャンドルで販売します。

Dscf3405_400 こちらはマカロンのキャンドル。
マカロンは、本物も作ってみたいなぁと思っているのですが、キャンドルで作るとなると、どう作ればいいかなぁと思案した結果、雪見大福(箱入りアイスの方)の容器の底の部分がちょうどよい形、大きさだったので、それを型にしてみました。

ただ、どのくらいの熱に耐えられるのか、という心配はありました。キャンドルのもとを一度湯煎で溶かし、着色したものを型に流して固める、という作り方なので。熱々じゃなくて、一呼吸おいて流したら、容器も溶けたり曲がったりせず大丈夫でした。

色とりどりのマカロンは、キャンドルの素材としてもぴったりですね。

Dscf3406_400 こちらは、板チョコキャンドル。
ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ストロベリーチョコレートです。

これは、板チョコのかたちの消しゴムで型をとり、それにキャンドルを流して固めました。やはりリアルさを追求しました。



個人的に作って出品するのですが、多分他にキャンドル作ってる人もいなそうだし、テーマは「スイーツ」に決めて作ることに。あと、数種類作れるかなぁとキャンドルのもとも買い足してきました。

自宅の台所であれこれ試しながら作っていると、学校から帰ってきたこざる1号がいろいろアドバイスをしてくれました。容赦なく。質感が違うとか、マカロンのピエ(ちょっとギザギザのところ。本物には付いている)がない、などを自分の言葉で言い表して(理解するほうも難しい)。ディテールへの追求は、長男の方が上かもしれませんね。


ホールケーキのキャンドルは↓の本のレシピで作りました。マカロンも載ってたけど、違う作り方で。 キャンドルづくりの本 Vida=Feliz   [本]

x x x x x

70,000 hit 記念+おみやげプレゼント企画 やってます。
春のロンドン旅行で連れ帰ったものなど、ささやかですが。
締め切りは5月14日です。
お気軽にご応募くださいね。

« バラが咲き出しました | トップページ | 母の日に »

コメント

スイーツキャンドルかわいい〜v
板チョコ、けしごむで型を取っているんですね。
本格的!
もう、momoさん、キャンドル職人さんですね。

私もキャンドルには興味があって本は持っているものの
実際は、シートをくるくるする蜜蝋キャンドルくらいしか作ってません・・・。

そして、やっぱり、こざる1号くん、かわいい。


chocoさん、こんばんは~。
バザーでお買い物する女の子が連れて帰ってくれるかな~、なんて思いながら作ってました。キャンドル作るときは、キッチンにスペースを確保して、溶かしたり固めたりするので時間もしっかり確保して、、、好きなときに好きなだけ、の刺繍ともまた違いますね。でもやっぱり楽しくて、何か見ると型に使えないかなぁとか、どう混ぜれば思った色になるのか、とか、深みにはまっています。蜜蝋キャンドルのシートって初めて聞きました。どんなのかしら。
プレゼント企画のご応募もありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/29565284

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツキャンドル:

« バラが咲き出しました | トップページ | 母の日に »