« 蔵の街 | トップページ | おとなバッグ »

2009年6月15日 (月)

バラのあとの庭

Dscf3536_512 紫陽花の花が大輪の花を咲かせる季節になりました。

アナベルも、いよいよ本番とばかりに咲いています。咲き始めのライムグリーンから、見事なまでのホワイトへと変化します。何本か切って、幼稚園でも飾ってもらってます。

Dscf3539_512 うちの庭ではアナベルが先輩ですが、昨年植えたあじさいも小さめに頑張ってます。

ちょっと紫がかったブルーの花、名前もわからないけれど気になって連れて帰ってきたあじさいです。



Dscf3537_512 庭の隅にハーブコーナーを設けて植えておいたヒソップ。忘れかけていた頃に、花を咲かせているのを見つけました。

バジルなど、「食」にしばしば利用するものは忘れないのですが、そうでもないと忘れてしまう忘れんぼ母さんです。それでも、ひっそり咲いてくれるものあり、いつの間にか消えているものあり。(←ひどい。。。)

適者生存の庭です。(弱肉強食?)

Dscf3534_512 タイトルにバラのあとの庭と書きましたが、庭のピークは過ぎたものの、咲き続けているものもあり、再び蕾をつけたものあり。

こちらは、二番花を咲かせたバロン・ジロード・ラン。
このひらひら具合や、縁の白いライン、独特の存在感があり、成長が楽しみです。


Dscf3533_512 ここまでになったら切ったほうがいいのでしょうけど、、、おしまいの方になるとピンクがいい具合に淡くなってくるピエール・ド・ロンサール。アンティークな雰囲気が漂います。

一期咲きのこのバラと会えるのはまた来年、、、と思うとなかなか切れないのです。

« 蔵の街 | トップページ | おとなバッグ »

コメント

こんにちは♪
アナベル、きれいに咲いていますね~!
うちの庭では、大雨のあと、アナベルが全部倒れちゃって、支柱を立てたり、紐で結びつけたり、見れない姿になってしまいました~。
もう少し、茎が強かったらいいのにな~。

ヒソップ、なんだか強そうですね~!!
よほどこの場所が気に入った様子・・・。

そういえば、momoさん、ホップ植えてなかったですか~?あれ、どうなりました??
我が家のホップは、巨大になりすぎて(特に根っこ)、近くのバラやクレマチスに影響し始めたので先日抜いてしまいました。
恐ろしいほどの根っこでしたよ!
家のそばに植えなくてよかった~!って思いました。
ホップの実が大好きだったので残念ですが、あれを掘っておいたら根っこがどこまで伸びて広がるかと思うと・・・・。
どんなに大事にしていても、枯れてしまうものもあるし、場所を気に入れば周りを脅かすほど成長して、ほんと、弱肉強食の世界!!

ピエール、素敵な色で咲いていますね~♪

ホップの実、あれを放っておいたら・・・の間違いです(汗)

Jinさん、こんにちは。
アナベルは茎が細いですよね~。だけど、大輪になるし、丈も伸びるし、うちも雨の後は花が重くなってポキンといってしまいそうです。
ホップ!一日単位でぐんぐんと伸びますね!うちはフェンスにからませてるんだけど、その外は細い通路なのでご近所さんの迷惑にならないように縦横にはみ出した部分はマメに切ってます。虫もかなりつきますし。。。地面から根っこがはみ出して見えてたことがあるんだけど、まるでイカげそみたいでした!!(あれ、地中がいっぱいになったから地上にはみ出してたのかな~?!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/30120846

この記事へのトラックバック一覧です: バラのあとの庭:

« 蔵の街 | トップページ | おとなバッグ »