« 鉢もの | トップページ | まつりのあと »

2009年6月30日 (火)

幼稚園バザー

Dscf3618_512 幼稚園バザーが行われました。梅雨のさなかでしたが、天候にも恵まれました。(この一点はほんとに大きい!)

こざる2号の幼稚園バザーは、フリーマーケットコーナーのほか、食べ物・飲み物を販売する休憩コーナーや、子供たちのゲームコーナー、工作コーナーなど、バラエティ豊かな催しです。子供たちが楽しむのはもちろん、お母さんたちも実はフリマコーナーに目がきらり!

毎年の悩みは、担当の売り場が忙しく、自分がお買い物している暇がない、というお母様たちの声でした。そこで今年は、前日の準備が終わった時に1点だけお買い物が出来るようにしました。

↑が1点買いしたビーズのドレスです。
お母様たちから手作り作品を募って出していただいたときに一目ぼれし、「これは私が買う!」と広言して他のみなさまを威嚇し、ついに手に入れました~。

ほんとに、いろいろな分野でハンドメイドの得意なお母様がいらっしゃり、フリマコーナーの手作り品は多岐にわたり、しかもたくさん!でした。そして、当日売れていくのもあっという間。フリマコーナーは一時騒然でした。チェックしていたものが買えなかった、という声をたくさん聞きましたよ。

私も作ったいろいろのものをブログにもアップしてきましたが、手に取った方に喜んでいただけたようで嬉しいです。男の子兄弟が、おそろいでポケモンのお財布を買ったよ、と報告してくれたのも嬉しかったな~。(うちのこざる兄弟には試作品をあげました。)

さて、ちょっとお客様が落ち着いた頃、フリマコーナーの担当のお母様には「これ誰が買うの?」と言われ、売れ残りオーラを発していたのが3キロのお味噌。
えっ?なら私が買っていい?!
と、お取りおきをお願いしました。え~、これみんな買わないんだ~。3キロでこの値段ならいつものお味噌の?分の1だよ。それに、多分高級品だよ、樽(型のプラスチック容器)に入ってるし。
うちでも「いい買い物をした。」と家族に好評でした。(1号、ずっと味噌のにおいを嗅いでうっとり。)こんなお得な掘り出し物もありました~。

私は裏方で忙しかったので、こざるたちの引率は夫にお願いしていましたが、こざるたちはもう糸の切れた凧。「2号どこだか知らない?」ってたびたび聞かれましたが、私に聞かれても。。。バザーだからと特別給付されたお小遣いを手に、それぞれ楽しんでいたようです。下の子を連れて一生懸命面倒を見ている兄弟の姿も見かけましたが、うちの場合は、面倒を見ようとしてもどこかへ飛んでってしまうタイプで。。。お兄ちゃんとすら一緒にいない2号でした。

« 鉢もの | トップページ | まつりのあと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/30344296

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園バザー:

« 鉢もの | トップページ | まつりのあと »