« 幼稚園バザー | トップページ | リメイクスカート、リペアパンツ »

2009年6月30日 (火)

まつりのあと

Dscf3603_512_4 幼稚園バザー、無事終了しました。

いつもはそう広くない園庭、園舎にさらにこじんまりと園児たちがいる、そんな感じなのですが、もうこの日は大人も子供もいっぱい。どのコーナーも大賑わいで、私の中でもお祭りメーターが振り切れていました。

私はPTA役員として準備から携わっていました。一つのイベントを企画から行う大変さはありましたが、役員仲間と毎週のように集い、コンビニランチを囲む内に打ち解けていくのもまた楽しく。(←このコンビニさんからは、フリマコーナー用の豪華商品を提供していただいたり。)

学生時代の学園祭などを思い出し、一人ずうずうしく若返った気分でいたり。(運動会では進行のマイクをにぎり、バザーでは拡声器をにぎり、、、こんな妻を夫はどう見ていたのやら、、、心なしか言葉少なになっていたような。。。)

2号の幼稚園のバザーは原則全員参加型で、保護者のお父様お母様にはがっちり裏方をやっていただくのですが、みなさん本当に積極的に参加していただき、感謝感激です。昨年に比べると在園の世帯数が減っており、少ない人数で同じ規模のことが出来るのかしら、一人ひとりへの負担が大きくはないかしら、、、と大きな不安材料だったのですが、みなさんが「子供たちのために」と力を貸してくださり、思っていた以上の成功につながりました。

先生方には、バザーはPTA役員主体に進めさせていただきながら、会場設営など大掛かりなところから、その他いろいろの小さなところまで、また子供のためのお楽しみコーナーを担当していただくなど、私たちの大きな大きな支えとなってくださいました。

大盛況の内に終わったバザー。みんなで一斉に片付けると、もと通りの幼稚園になるのもあっという間でした。お客様が帰って、保護者の皆様も解散した後、何だか急にやってきた静けさに茫然としてしまいました。
PTAとしては一年で一番大きなイベントを終え、今はちょっとほっとしています。やっている間は必死で過ぎてしまいましたが、そういえば、これは2号が在園中の最後のバザーだったんだな~なんて思うと、一抹の寂しさもあります。

来年はお客様に徹して、楽しみに来ることにしましょう。

追記:
バザーを終え、ちょっと気が抜けてリラックスしたお母ちゃんの様子に、2号もホッとしたようです。元気よくケタケタ笑うのはいつでも変わらないですが、何でもないときや寝顔まで、何だかにっこりしています。1号に比べると悩みも少なく能天気に思える2号ですが、ぼくも心のアンテナをはって感じるものがいろいろあるんだね~。

« 幼稚園バザー | トップページ | リメイクスカート、リペアパンツ »

コメント

momoさん お疲れさまでした。
なかなかコメント残せなくてごめんなさい。
いつも楽しく読ませていただいています。

何かに熱中できるって素敵ですね。
まさに学生時代のような。
キラキラと輝いているmomoさんの様子が
画面から伝わってきました(*^-^*)

私は今年も役員の抽選にはずれてしまったので来年。
娘が年長になるので親は重要な役につくことになります。
会長だけにはないりたくないなぁ。
そういうのからひたすら逃れてきた人生です^^;;

もしバザーの委員長などになったらmomoさんのように
頑張りたいなって思いました。
もう今からドッキドキです。

今年の役員さんは夕涼み会の準備で大忙しのようです。
早いものでもうすぐ夏休みですね・・・どうしましょう。笑

pecoさん、こんにちは~。
私も2号が年少さんのときは、何も役員とかやってなかったんですよ。その年は、誰がどのように準備されてるのか、なんて全然わからなかったんですが、去年から役員になって「こんなんなってたのね~。」と全く知らなかったことばかり。でも、いい経験でした。
それに、イベント好きの地もあり、熱中するタイプでもあり、自分が楽しんでしまいました。pecoさんも何か機会があれば!
もうすぐ夏休み、pecoさん一家はいっぱい自然の中で過ごされるのでしょうね。そうそう、アドレス変更の件、了解です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/30344144

この記事へのトラックバック一覧です: まつりのあと:

« 幼稚園バザー | トップページ | リメイクスカート、リペアパンツ »