« 庭のもの収穫 | トップページ | ブラックリネンのワンピース »

2009年8月 9日 (日)

手作り石けん

Dscf3800_512 友人に教えてもらって、石けんを作りました。

オイルと苛性ソーダ溶液を混ぜて、型に流し込む。
一言で言えばそんな工程ですが、苛性ソーダを精製水に混ぜると、ものすごい刺激臭がしてむせたりとか、素手でさわってはいけないとか、いろいろ気を遣わなくちゃならないこともあり。

でも、混ぜた石けんのタネは、なんだか焼き菓子の生地みたい。
ガラスのボウルで、泡だて器を使って混ぜるので、よけいにそんな錯覚をおこします。

型は、牛乳パックを利用して。
マーブル模様にもなるよ。ということだったので、タネを一部取り分けてクレイで色をつけたものを混ぜ込みました。

型から出せるのは、数日後。
牛乳パックだからぺりぺりっとはがれてくれるのかと思ったら、石けんも生乾きと見えてうまく外れてくれません。ナイフを入れてはがしたら、なんか表面はあまり美しくないですね。

Dscf3723_512 友人が作った石けんは、模様も美しく表面もなめらかな、こんな美人さんなんですよ。

風呂上りに顔を洗おうとセットしてお風呂に入っていたら、その間に帰ってきた夫が手を洗ってしまってました。

初洗い、もってかれた~。







自分作の石けんは、まだ熟成中なので、使えるのは夏休みが明けたあとです。今リビングに寝かせてありますが、ローズの香りのアロマオイルも混ぜてあるので、いい香りが漂ってます。

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック

友人から借りた本、早速自分用にも買いました。材料や道具も揃えてしまい、、、どんどんいろんな石けんを作りたい衝動を抑えています。

« 庭のもの収穫 | トップページ | ブラックリネンのワンピース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/30890549

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り石けん:

« 庭のもの収穫 | トップページ | ブラックリネンのワンピース »