« ファイナル弁当 | トップページ | お花のフレームなど »

2010年3月23日 (火)

2号卒園する

Dscn0783_512 こざる2号が卒園式を迎えました。(

3年前、入園式に行ったのは随分前に感じられるのに、3年間はあっという間でした。入園のときは、夫は仕事で兄ちゃんは学校で、私と2号は手をつないで二人で行ったのだったっけ。

卒園の日は、まず教会で卒園の礼拝をして、それからお部屋で卒園証書授与式をしました。3年前1号が着てくれた私メイドのスーツを着て、いつもとは少し違う緊張の面持ちでいる2号は、あぁ、3年経ったんだなぁと実感させてくれました。

また、家族のようだった年長さんみんなの成長も嬉しく、さらに大きな家族のようだった幼稚園中のお友達や先生とのお別れを思うと、涙涙の一日でした。

いつもは元気いっぱいの2号も、卒園式に向かう車の中で、ぽつりと
「もうあえない。」
とつぶやき、謝恩会の最後に先生方が退場した後は、ポロポロと涙を流しておりました。
卒園の日は、あたたかい言葉と、歌と、懐かしい思い出でいっぱいの日になりました。

Dscn0782_512 卒園の記念に、園歌のオルゴールと、3年間のアルバムをいただきました。このアルバムは、先生が一人ひとりの写真をまとめてくれたもので、入園式の日から始まり、2号やお友達の成長の日々がつまっています。3年前、小さくてただただかわいらしかった子供たちが、3年の間に立派に成長し、幼稚園のお兄さん、お姉さんになってきたことがよくわかります。
いただいてから何度ページをめくり、2号の成長をかみしめたことでしょう。『写真は撮りっぱなし』の母にかわり、ここまでまとめてくださった幼稚園、先生に、感謝します。家族の大事な記録、宝物です。

同様に、園歌のオルゴールは2号の宝物になったようです。何度も聴いて、一緒に歌ってます。(ここの卒園生ではない1号も一緒になって。)箱の部分には大事なものを入れると言ってましたよ。

2号が幼稚園に通った3年間、ただ体が成長しただけとか、知識を得たり何かが出来るようになっただけの時間ではありませんでした。先生方は子供たち一人ひとりに愛情深く接してくださり、子供たちは素直な心でのびのびと日々を過ごしていました。
この3年間が、きっと人としての2号の土台になっていくのだと思います。
だから、この幼稚園に通えたことって、家族にとっても幸せなことでした!

ところで、2号の卒園は、私にとっても、送り迎えからの卒園、お弁当からの卒園です。
毎日決まった時間に、ちょっと遠くまで送っていく、迎えに行く。「たいへんね。」ってよく言われたけど、私にとっては楽しみでもありました。
朝は「みんなのうた」を聴きながら、2号が一緒に歌うのを聴きながら、車で登園。帰りにはお買い物に寄ったり、気が付くと寝てしまった2号を車から抱っこで降ろして、時には一緒にそのまま昼寝。
こんなささやかな幸せも、もうおしまいか~、って思うと、ちょっとでも私の手を離れていくってことは少し寂しいですね。。

« ファイナル弁当 | トップページ | お花のフレームなど »

コメント

ご卒園おめでとうございますribbon
卒園が寂しくて泣いちゃうなんて、なんて素敵な
心をされてるんでしょうshine
ちゃんと素敵な子育てされてるんだろうな~なんて
感心しちゃいます…泣きもしない我が家の息子…

お子様二人とも生活のリズムが一緒になるとだいぶ楽になりますよね!うらやましいな~

ikukoさん、こんにちは~。
遅くなってスミマセン。実家に帰っておりました~。
2号はいつもは割と元気キャラなのですが、こんな風に寂しくなっちゃったりもするんだなぁと、まぁ、涙もろいのは私も1号もそうなので、血なのかもしれません。
子供二人の生活リズムが同じって大きいですね。行事も半分になりますよね。学期はじめはバタバタするかもしれないけど、早く落ち着いて、庭いじりやハンドメイドの時間が取れるようになりたいわ~。

あたたかい言葉 ささやか で プログ検索中です
卒園 懐かしいです。
りっぱな大人を 目指します。

村石太キッドさん、はじめまして。
この時卒園した次男も今は3年生です。私自身も懐かしく、この記事を読み返しました。コメントありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/33884076

この記事へのトラックバック一覧です: 2号卒園する:

« ファイナル弁当 | トップページ | お花のフレームなど »