« グラミス・キャッスル | トップページ | LINDENさんへ »

2010年7月 9日 (金)

果樹園にあこがれて

Dscn1559_640
桃~。

相変わらず、木は大きくならないのですが、今年も実を付けてくれた桃(たしか白凰という品種)。少し前の画像になります。この後果物用の袋をかぶせました。
果物なんだから、木は2本あったほうがいいのかな~、、、という意見が出て、今年は1本植えたしました。やはり、背丈の低い。。。

が、桃好きのこざるたちは、喜んでいます。

Dscn1562_640 こちらは、まだ青々としているりんごのアルプス乙女。
やっぱり、受粉用に2本あった方が、、、ってことで、こちらは初めから紅玉と、おとなり同士で植えてあります。紅玉は、今年初めて花を咲かせ、少ないながらに実も付きました。
どちらかというと、紅玉を収穫してりんごケーキを作りたいな。。。という考えだったので、ついに実を付けた!という嬉しい気持ちです。

Dscn1564_640 どちらかというと斑入りの葉にひかれて植えた葡萄ですが、一応生食できる品種を植えておくあたり、食いしん坊なワタシ。こんなに実がついたのは、今年が初めてです。

Dscn1728_640ブラックベリーも、例年以上に実をつけて。ぼちぼち黒くなってきたのから収穫しています。今年は、去年より「すっぱ~。」という感じがなく、たいして世話もしてやらないのに、こんなに育ってくれてすまないね~。という気持ちです。(画像は、我が家のブラックベリーのほんの一部。実際はフェンス沿いににょきにょきと育っています。)

こうしてみると、実物が多いうちの庭。
バラ好きの妻、樹木好きの夫の趣味が交錯している庭で、果樹については、二人の 志向が一致したのでしょう。

食べた実から採取した種をまいて、夫が育てているグレープフルーツ(まだひざ丈)や、今年植えてみたキワーノという正体不明の南国フルーツなど、他のレポートはまたいずれ。


ところで、お友達のpecoさんのブログで、知りました。
『HELLO, AGAIN  ~昔からある場所~』
JUJUさんのカヴァーだそうですが。
My Littele Lover のオリジナルを聴いていたころを思い出し、ちょっと甘酸っぱい気持ちが胸に広がると同時に、ちょっとスローなJUJUさんバージョンには、10数年を経た今の私にも訴える静かなメッセージを感じます。
同じ頃青春を共有していたみなさま、よかったら聴いてみてくださいね。

« グラミス・キャッスル | トップページ | LINDENさんへ »

コメント

momoさん おはようございます*
momoさんちのお庭はどんだけ広いんですか!!!
可愛いお花も美味しそうなものもいいないいな~。

「HELLO, AGAIN」
胸がきゅんきゅんしちゃいますね。
頭の中でぐるぐる巡らせながら
学生時代に住んでいたアパートを見に行ってきました。
青春だったのだと後になって気付くのが惜しいです。
もっとああしとけばこうしとけばと後悔ばかりで ねぇ。。。
いいかげん割り切らなくちゃと思ってもなかなか。

pecoさん、こんにちは~。
pecoさんのところでこの曲見つけて嬉しかったですよ~。pecoさんも、このとき青春してたんだな~って。ちょうどその頃聴いてた曲って特別ですね。
あの時違った選択してたら、全く別の人生歩いてたんだろうな~、って重大な選択を、あまり考えずにしてしまってました。でも違う人生だったら、こんな今の私もいないんだろうけど。
桃は、ちょうど今朝落ちてしまったので食べちゃいました。小さいんだけど、熟してたんですね。小さいんだけど、ちゃんと桃の味でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/35693161

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹園にあこがれて:

« グラミス・キャッスル | トップページ | LINDENさんへ »