« みょうがのピクルス | トップページ | 水ようかん »

2010年8月27日 (金)

ニードルポイントの木枠

Dscn2004_640 この夏とりかかっているクロスステッチは木枠を使っています。

こちらの木枠は母のお友達からいただきました。
私がクロスステッチをしていることを知り、お使いだったお道具を譲ってくださったのです。
その方は、ニードルポイントで使っていらしたようで、ニードルポイントの生地、糸、ウィリアム・モリスの洋書とともに送ってくださいました。

『枠』というと、丸い木枠しか知らなかったのですが、確かに、送っていただいた本には↑と同じタイプの木枠で作られた作品の写真載っていました!

ロンドンの刺繍専門店でお求めになった、本場の本物を~!と感動しきりで、早速刺し途中だった作品をセットして使っています。

Dscn2010_640 足がついてこのように。
お道具が素敵だと、豊かな気持ちで作品に向えるから不思議。刺す人は変わらないんですけど。

たいていは何かを作るときは「つくり部屋」にこもるのですが、今年の夏はとにかく暑くて、冷房をつけたリビングに全員集合状態です。私も刺繍道具箱を持ち込んでます。
もうしばらく暑い日が続きそうですね。

« みょうがのピクルス | トップページ | 水ようかん »

コメント

ステキshine
本場の物を持っている方が、周りにいるなんてnote
出来上がり楽しみですhappy01

るっぴーさん、こんにちは。
私自身は見よう見まねの自己流なので、道具も手じかにあるものを、という感じなのですが、素晴らしいものをいただいてありがたいことです。
完成したら(いつになりますか。。。)アップしますので、よろしければご覧下さいね。

momokoちゃん、暑さがひと段落してブログを!!と、開きましたら、素敵なお部屋とあまりにもぴったりの刺繍枠をさっそく使っていただけて、とてもうれしくなってお便りしました。私の想いが100パーセント、それ以上かしら?momokoちゃんに伝わったことも不思議な気がいたします。
私もあと一息のニードルポイントを仕上げますね!
そうそうキャンドルはお手製ですか?
今、一番知りたいのはキャンドルの作り方なのです。本とかご存知でしたらおしえてくださいね。

さとうさん、こんにちは!
いつもご覧いただいてありがとうございます。
いただいた木枠は、私の「作り部屋」のテーブルと椅子ともぴったりマッチする色とテイストでした。↑の画像はリビングなんですけど、「作り部屋」に持っていっても似合うな~と思ってます。
刺し途中のこの作品、のんびりのんびり作っていますが、早くここでもお披露目できるように頑張ります。
キャンドルのお話は、メールしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/36383081

この記事へのトラックバック一覧です: ニードルポイントの木枠:

« みょうがのピクルス | トップページ | 水ようかん »