« えのぐバッグ | トップページ | なべつかみ »

2010年9月 7日 (火)

こざる1号10才に

Dscn2059_640
こざる1号が10才になりました。

1年ごとにぐん!と大きくなるこざるたち。
特に1号は体つきも大きく頑丈そうになりました。

そして、心も。
しっかりした自分ってものを持ってるなぁと感じます。

自由人度も前にも増して。
ルールを守らない、とか超マイペース、っていうのではないんです。
free from 社会通念、、、とでも言うか。
前は、1号の行動が「えっ。それってどうなの?」という時は、注意したりたしなめたりしてたのですが、1号は絶対に折れないので、そういう意味での衝突は結構あったのです。
産んで10年近くになって、ようやく、ほんとにようやく「まぁ、どうしてもダメなこと以外は好きなようにさせておこう。」という気持ち(あきらめた)になってきて、するとかえって1号はのびのびと、また母の言ってることも聞いてくれるようなときもあったりして。。。

そして、親が驚くほどの頑張りや。
器用ではないけれど、壁にぶつかり、乗り越え、そうやってずっと行くのかなぁって思います。
乗り越えられない壁につきあたり、へこんでしまう時がいつか来るのではないかって、心配にもなるけれど、今のところは、汗と時々涙で乗り切っているみたいです。

今年は夫の両親がレストランで誕生パーティを開いてくれる、ということだったのですが、1号が「ケーキは、チョコの板に名前を書いてね。」とかリクエストをしてくれるので、
「あぁ、お母ちゃんのケーキは誕生日にあるもの、って思ってくれてるんだなぁ。」
と、ちょっぴり嬉しくなりましたよ。
今年のケーキは、前にロンドンのお店で見かけた、ありえない緑のケーキを思い描きながら、クリームを作ってみました。(中身はリクエストどおりの桃なんですが~。)
↑の画像は、暗くて色の具合が変なのではなく、ほんとにこんな色でした。
でも、もっと緑っぽく、ありえね~~~!な感じにしたかったなぁ。
ハロウィンのときは、紫とオレンジ色のケーキとか、、、もっとありえないケーキを作りたいなぁ、むっふっふ。

ところで、1号の6歳の誕生日に始めたこのブログも、4年を迎えました。
4周年の記念日も、ひっそりとオメデトウ。

« えのぐバッグ | トップページ | なべつかみ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/36591759

この記事へのトラックバック一覧です: こざる1号10才に:

« えのぐバッグ | トップページ | なべつかみ »