« なべつかみ | トップページ | うちのりんご »

2010年9月11日 (土)

うちのぶどう

Dscn2135_640
ぶどうを収穫しました。

こんなに実がなったのは、4年目にして初めてです。
斑入りの葉が気に入って植えたぶどう。「生食はできるが、観賞用の品種」という説明に、

食べてもお腹をこわすことはないが、とても酸っぱいなどおいしくない

のだろうと考えていたので、おそるおそるつまんでみたところ、意外に甘かった!
そこで、ジャムを作ろうと思い立ったのですが、どんな小さな実にも必ず大きな種が入っている、実は少しで皮が厚い、など、やっぱり食べる用ではない品種。結構頑張ったのだけど、十分な実がとれず、桃と半分ずつのジャムとなりました。

Dscn2142_640 桃とぶどうのジャム

赤っぽいのは桃から出た色です。

逆に言えば、私たちが買って食べるぶどうっていうのは、人が食べやすいようにずい分手が入れられているのでしょうね。

Dscn2056_640 巨峰のジャム

人が食べやすいように作られたぶどうが安かったので作ったぶどうジャム。
くやしいことに、こっちのジャムの方が作りやすく、食べては口当たりもよし。

でも、うちのぶどうで作ったジャムだってなかなかさ~。

« なべつかみ | トップページ | うちのりんご »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/36669375

この記事へのトラックバック一覧です: うちのぶどう:

« なべつかみ | トップページ | うちのりんご »