« 初縫い、初ケーキ | トップページ | しばらくおやすみします »

2011年1月11日 (火)

初スキー

0606今年初というよりは、今世紀初のスキー。

こざる1号がお腹にいることがわかって以来、11年ぶりのスキーでした。
1号が「スキーをやってみたい。」と言い出したので、冬休み最後のイベントとして。

板やブーツなどは、時を経てダメになってしまい処分していたのでレンタルしました。
何だか短いスキー板を見て、「身長プラス10センチじゃないんだ~。」(←昔はそう言ったよね~。)なんて時の旅人状態で。
10年以上前のウエアやサングラスは、なんだか「わたしをスキーにつれてって」を彷彿とさせるものでしたが、まぁ別にデートで行くスキーじゃなし、夫婦そろってそうなんだからお互いさまってことでそのまま。

こんな11年ぶりの二人が(しかも、私はたいして滑れてなかったし)こざる二人をコーチしたのでした。

最初は、ボーゲンで止まる練習。それから、ちょっとターンも練習。
もちろんリフトには乗らずに、滑って降りては板をかついで山登り。の繰り返しでした。
その内、登る距離も何だか長くなり、板をかついで黙々と先に立って歩く夫に何だか呆然。
練習するのに登って歩くってのはまぁ普通だけど、この高さまで自力で歩いて登るかなぁって。

小さな2号が懸命に板を抱えて山を登る姿は涙ぐましく。
「自分で板も持てなくてどうする!」とお父ちゃんに渇をいれられ、泣きながら山を登る姿は痛々しく。
レクレーションのスキーでなんでそこまでするかなぁと、ちと気の毒になり。
(そういえば、自転車乗る練習でも泣かせてたよなぁ。。。)

0602 おつかれのこざるたち。

でも、お父ちゃんと兄ちゃんに置いてかれても
「かぞくでれんしゅうしたい。」
と、めったに見せない根性を出して山を登った2号。(滑ったより登った思い出ばかりが。)

この日最後の滑り、の時にふりかえってみれば、超真剣な顔でそれなりに滑ってきました。今度来るときにはリフトに乗ろうね、と満足して。

お父ちゃんが時にスパルタでも、まぁいいのかな。

ちなみに、こざる1号はもともと努力と根性の人なので、やはりそれなりに滑れるようになりました。お年玉で道具を揃えたい、と言ってますが、すぐ大きくなっちゃうのでやっぱりレンタルかな~。

« 初縫い、初ケーキ | トップページ | しばらくおやすみします »

コメント

うちも、スキー大好きな旦那が子供たちの小さい頃から、よく、日帰りで、連れて行きました。
一時、長野に住んでいたこともあって、週末はよく行ったものです。

おかげで、、、
今や三人とも、スノーボーダーと変化。だんなと一緒にスキーをする人はいなくなりました。

かなし~

私?全くできません。あったかいロッジでケーキセットを食べてるだけでした。


でも、、家族で同じことをして、頑張ったり、励まし合ったり、一緒に楽しんだりは、絶対いい経験ですよね。

子ザルさん達の頑張り、、、きっといいおもいでになるね。

野花さん、おはようございます。
長野にいらしたことがあるのですか~。やっぱり、日帰りで行けるといいですよね。私たちも日帰りは日帰りだったのですが、片道2時間以上かかったのでちょっと大変でした。こざるたちは、車中寝ていたので負担無く、「来週も行こう」という勢いですが、それはちょっと。。。
こざる1号は粘り強く練習するタイプなのですが、2号は感覚ですぐ掴むか飽きてしまうかどちらかなので、今回の頑張りにはびっくりしました。家族みんなでできることが一つ増えてよかったです。私のスキーのレベルじゃすぐ追い越されちゃうかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/38426595

この記事へのトラックバック一覧です: 初スキー:

« 初縫い、初ケーキ | トップページ | しばらくおやすみします »