« ブログの友達へお知らせです | トップページ | 春近し »

2011年2月26日 (土)

いちごジャムの季節、到来

 Dscn3655_800

 私がねらうのは、小粒のふぞろいの、そして1パック200円を切るいちご。今年初めて、スーパーで見つけました。

やった~。まずは、オーソドックスに苺ジャムを作りましょう。

いつもは、いがらしろみさん風に、砂糖をたっぷりあまり煮詰めないで作るのだけど、今回はこちらを参考に。

あまいびんの本―季節のジャム、コンポートから、果実酒まで  空き瓶がいつの間にか増えてしまう私としては、いろいろな瓶を見るのも楽しい本。

砂糖は控えめに、いちごの半量以下なので大丈夫かな~とも思うのだけど、その分煮詰めてあるからいいのかな。
保存はすぐ食べちゃうから心配ないです。
明日の朝、パンと一緒にいただきます。


いつも冒険心いっぱいのしまくろ。

110224_101540 おりられないよ~。

110224_101925 でられないよ~。

« ブログの友達へお知らせです | トップページ | 春近し »

コメント

こんばんわ。
lovely美味しそうな苺ジャムですね。
潰さずに苺の形そのままで、更に美味しそう。
偶然ですが、私も今日柚子ジャムを作りました。

momoさん
こんばんは。
私も桑原奈津子さんのレシピ本何冊か持っています。
この「あまいびんの本」も
桑原奈津子さんのお菓子は何度か食べた事があるのですが、とても美味しいです。
そして作っても美味しい、大好きな料理研究家さんです。
イチゴ200円切る安さ、いいですね~

おはようございます

美味しそうなイチゴジャムですね^^
久しぶりに 作りたくなりました~
いつもはある程度、形が崩れるように作りますが
こうして形がそのままのも美味しそうですね

ともさん、こんにちは。
ともさんはゆずジャム作られたのですか。大人の味ですね~。お湯でといたりして飲むのもおいしいですよね。今度ブログで見せてくださいね。

ハトコさん、こんにちは。
ハトコさんもこの本お持ちですか!私は作るよりいろいろな国の空き瓶を眺めることが多いのですが、ジャムは好きなのでぶどうジャムは作ったかな。。。
前に住んでたところは、農産物がとっても安いスーパーがあって、嬉々として苺ジャム作ってたんですが、今住んでる所ではなかなか見つかりませんね。

Garnetさん、こんにちは。
今回作ったジャムは、いちごの半分くらいを潰して、半分くらいは形を残しました。半分くらいをスライスして作るときもあります。形の残っているジャムを、ゴロンゴロンパンの上にのせて食べるのもいいのですが、あっという間に食べきってしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/39025508

この記事へのトラックバック一覧です: いちごジャムの季節、到来:

« ブログの友達へお知らせです | トップページ | 春近し »