« まだ少し咲いてます | トップページ | 編み猫ストラップ »

2011年6月19日 (日)

バラと紫陽花

Dscn4234_640雨が降る前にと、切って挿したアンブリッジ・ローズ。こっくりカラーのチョコレートコスモスと一緒に。

アンティークな雰囲気のカラーと形は、ルドゥーテの描く花のようです。

Dscn4237_640 雨の後、ブルー・マジェンタはうなだれて。

Dscn4238_640 アブラハム・ダービーは二番花。

そして、主役はバラから紫陽花へ。

Dscn4183_640 アナベルが満開です。

Dscn4188_640 こちらは、紫陽花の季節の終わり頃、ドライのようになって特に名前もなく売られていたのですが、色合いが美しくて買ったもの。
一株でこれだけのグラデーション、素晴らしいなと思います。

バラ満開の季節は名残惜しいけれど、バラと紫陽花が一度に見られるこの時期もいいものです。

« まだ少し咲いてます | トップページ | 編み猫ストラップ »

コメント

こんにちわぁ。
バラもshine素敵ですが、変わった紫陽花ですね。
普通、土壌が酸性とアルカリ性で色が変わると習ったような。。。
1つの株でこれだけのグラデーションが楽しめるのはいいですね。


ともさん、こんにちは。
私も、紫陽花の色はそういう風に変化すると覚えていたのですが。特に土はいじってないけれど、年毎に色も変わるんですよ。去年はもっと赤みがかってたんです。なんでかしら。
紫陽花は褪色していく様子が好きなので、今年はどんな風に変化していくのか楽しみです。ドライにしてもいいですしね。

momoさん こんにちは^^

薔薇も好きだけどあじさいも好きです♪
アナベルを初めて見たとき、レースみたい!と思って感激したのを覚えています。
アナベルは咲き始めからグリーンに変わるまでどの段階も美しく、新梢咲きなのも嬉しいですよね^^
今の時期、お花屋さんには色んな素敵なあじさいが並んでいて、どれも欲しくなってしまいます♪
momoさんのあじさい、一房一房色合いが違って
とっても綺麗~☆

亜麻さん、こんにちは。
亜麻さんのお庭にもアナベルが咲いてるのですね~。アナベルを初めて見たのはいつだったか、多分雑誌かと思いますが、胸にドキュンときました。自分のところに迎えられたときは嬉しかったです。本当に、ライムグリーンのときも、真っ白になった時も、美しいですよね。
グラデーションの紫陽花は、何という品種かわからないのですが、色変わりの紫陽花なんでしょうね。色あせていく時も好きなんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/40456355

この記事へのトラックバック一覧です: バラと紫陽花:

« まだ少し咲いてます | トップページ | 編み猫ストラップ »