« ハロウィンパーティ | トップページ | アルプス乙女 »

2011年10月25日 (火)

秋のバラをすこし

Imgp2767_640
グラミスキャッスル。

葉っぱが丸く切り取られているのは、バラハキリバチ?
今まではそんなに気にならなかったのだけど、今年は丸い切りあとがあちこちに。。。

Imgp2768_640_2 蕾は薄桃色を帯びています。

Imgp2784_640 アブラハム・ダービー。

少し離れたところからでも、フルーティな香りを感じられます。
鮮やか過ぎないアプリコットピンクと、くしゃくしゃと詰まった花弁の様子がたまりません~。

Imgp2769_640 蕾は、キュートな砂糖菓子のような。

Imgp2782_640 シャリファ・アスマはまだ蕾だけ。

Imgp2770_640 本来一季咲きのピエール・ド・ロンサールに、一つだけ小さな蕾がついていました。これは咲くのかな。

x x x x x x x x x x x x

いつもは出先から帰ってくると、多分カギを明ける「カチャ」という音を聞いて飛んで出迎えてくれる(しまは、ドアが開いたスキに外に出ようとしている)猫たちが、今日は出てきませんでした。

ダイニングの椅子で熟睡してました~。

Imgp2775_640 。。。

« ハロウィンパーティ | トップページ | アルプス乙女 »

コメント

こんにちわ。
秋で少し寂しくなったお庭に、華やかさを添えていますね。
秋に咲く薔薇も、shine素敵です。

こんばんは
熟睡中の様子、とてもかわいいですね。
秋のバラ、とても素敵です。
薔薇の存在をバラハキリバチさんにしっかり知られてしまったんですね。

ともさん、こんにちは。
一季咲きのバラが多かったり、夏のお世話がきちんとしてなかったり、ということもあり、ほんの少しですが、やはり咲いてくれると辺りが華やぎます。生命力あふれる春に咲くバラと違い、冬に向かっていく秋に咲くバラは、凛としたところがあって、またいいものです。

きいろひわさん、こんにちは。
秋が深まり、猫たちは寝ている時間が長くなっているような気がします。お腹のほわほわの毛を無防備にさらしていました。
今までバラハキリバチ、という存在を知らなくて、切り取られた葉の裏や周りを見てもそれらしい虫はいないし、何だろう~と思っていたのです。あんまりひどくなければ、まぁいいかなと思うのは、やっぱりにょろにょろした姿がうわ~っと増える虫と違うからなんでしょうね。

momoさん こんにちは^^
momoさんのお庭にもバラハキリバチは出没しているんですね。
葉っぱは見苦しくなるけど、薔薇が枯れることはないので、私は見逃してあげています。
持って帰って一生懸命、家(巣)を作っているのでしょうね^^
今頃ピエール・ド・ロンサールに蕾ですか~
咲いてくれそうでな気がしますよ~♪

亜麻さん、おはようございます~。
バラハキリバチご本人と対面したことはないのですが、多分そうかなと思います。最初は、葉っぱをめくってみたりしても姿がないので、なんだろうな~と調べてみたのです。「一枚の葉にも傷をつけない完璧なバラを追い求める」庭ではないので、虫とも共存できる部分はそうしたいな~と思います。(でも、ニョロニョロ系は許しません!)
今朝見たら、ピエールの蕾は少し育ってきてるみたいです。ちょっと見守ってみます。

秋薔薇、、、、きれいに咲いてますね~秋は、
香りもすごくよくて、お花も長持ちするから、
ゆっくり楽しめるよね。

アブラハム・ダービーは、私も、好きな薔薇です~
うつむき加減に咲く優しい花色。。。いいよね。
いつか、お迎えしたいな~

これからまだまだ咲きそうですね~
また、、、見せてねっ!!

野花さん、こんにちは~。
うちの庭は、秋はぽつりぽつりと咲くくらいでちょっと寂しいんですよ。気に入って植えたバラが、一季咲きが多かったんですね。でも、一輪でも咲くとそのあたりがぱっと華やいで、バラの魅力はさすがだなぁと思います。
アブラハム・ダービーはほんと、最高です!色、姿、香り、どれを見ても、大好きな花です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/42672642

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のバラをすこし:

« ハロウィンパーティ | トップページ | アルプス乙女 »