« 自分の春ふく | トップページ | スイーツ男子 »

2012年3月13日 (火)

あれから1年

120311_1054501_2

 2012.3.11  福島県猪苗代にて。




前回と同じスキー場へ行きました。
午後2時46分に場内の音楽がやみ、雪に囲まれた静けさの中で、誰もがこの日の意味に思いをはせたことでしょう。

この日、道具を借りた地元のお店では、帰りのお客さんにおもちをふるまっていました。
こどもたちに声をかけてくださり、

  「またおいで。大きくなっても、来てね。」

と言われた言葉、子ども達の心に届いていればいいのだけど。

福島のスキー場は人が少なくて、人の足が遠のいていることがわかります。
だけど、
この子達が大きくなるほど時間がたっても。
私たちは忘れないでいよう。
またすべりに行こう。
福島の、東北の、美味しいものを食べよう。

« 自分の春ふく | トップページ | スイーツ男子 »

コメント

こざる君達の、そのまた先の先の代まで、
安心安全な国であって欲しいですねconfident

ともさん、コメントありがとう。
先の先の世代までを見据えて、私たちは暮らしていかなくてはならないですよね。自分だけがよければ、自分の地域さえよければ、今の世代がよければ、、、今日までのそんな世の中の考えを、断ち切るときが来たのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/44477902

この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年:

« 自分の春ふく | トップページ | スイーツ男子 »