« 水玉としましま | トップページ | こざる2号9さいに »

2012年7月20日 (金)

夏の野菜

Imgp6095_800今、うちの庭のテーマは野菜。

、、、というより、バラやアジサイのシーズンが過ぎたので、花より団子の庭になってしまったということです。

夕ご飯がカレーの日は、まず庭にジャガイモを掘りに行く、みたいな。。。

Imgp6103_800

Imgp6096_800 

Imgp6097_800

どうも、毎年最盛期には食べるより多く獲れてしまうので、今年はナス、キュウリ、ピーマンは一株ずつにしてみました。だけど、その日ナス1本とれてもメニューにするには少ないよな~。やっぱりもう少し植えたほうがいいみたいです。

夏に向けてと、グリーンカーテン仕様にして朝顔を植えたのですが、どうもカーテンと呼ぶほどに窓を覆っていないです。それどころか、数日前の暑さで、しおしおに。。。カーテンがしおれちゃ駄目じゃないの。

一転、今日はむしろ涼しいくらいなので、今から庭仕事、頑張りますか!

« 水玉としましま | トップページ | こざる2号9さいに »

コメント

こんにちわ。
お野菜、見事に成長しましたね。
そうなんですよねぇ、採れ始めるとたくさん採れるので、
植える苗の数を減らすと、収穫量がちょっと物足りない。
と言ってたくさん作っても、
食べ盛りの子供がいるわけではないので、
消費する前に萎びたり、腐らせてしまいます。
今日は、ホント寒いぐらいの気温で、
草むしりなどの作業もはかどりますね。
昨日までは日中屋外で作業するなんて、
ある意味自殺行為でしたから。
虫除け対策をなさって、作業を頑張って下さいね。

こんにちは
自宅の庭だと野菜の新鮮さも格別ですね。
私は今の家に住んでからは一度も野菜は栽培していないのですが、こちらで見て、来年あたり、一種類なにか試して見たいと思いました。

ミニトマト、真っ赤に熟れて美味しそう~♪
まん丸じゃなくて楕円なんですね。
楕円のミニトマト、スーパーで買ってみたことがあるけど、まん丸のより甘かったような気がします。
お野菜にはやっぱり肥料をあげないと、大きくならないのでしょうね?

ともさん、こんにちは。
そうなんですよね。食べきれないので採りそこなったのが大きくなりすぎて割れたり、硬くなってしまったり。水菜や春菊なんかも、つい種をまきすぎてしまったり。量の加減が、ビギナーにはまだ難しいところです。
今日は涼しくて、庭仕事もできたので、勢いに乗って明日も頑張ります。

きいろひわさん、こんにちは。
キッチンガーデンなんていうのもいいなぁと思ったのですが、肝心のキッチンとガーデンが離れているので、使い勝手はよくないんですよ。それに、夕ご飯を準備する頃になって野菜を採りにいくと、必ず虫に刺されます。でも、夕ご飯を食べながら、「今日のトマトとキュウリはうちの庭ので~す!」って発表するのは楽しいです。きいろひわさんも、何か気に入った野菜を植えてみてください。

亜麻さん、こんにちは。
ホームセンターで、トマトの苗もいろいろな種類が売ってました。それぞれ名前があったと思うけど、忘れちゃった。今年は、楕円のと丸いのと2種類植えてみました。
初めて野菜を植えた年は、トマトもナスもキュウリもよく採れたのですが、次の年はぱっとしなかったんですよ。それで、「これが連作障害ってやつね。」と気がついたんです。今年は、肥料がもともと入っている土を入れたので、ちょうどよく育ってるみたいです。

そっか~
我が家も夏はお花が、、、ほとんどないので、、、
野菜を植えていればもっと夏を楽しめるよね。

でも、、でも、、
我が家は場所がもうない。

あちこちからいただく夏野菜っで、、、
まかなっています~coldsweats01
やっぱり、自分ちで作る野菜は、、、美味しいよね。

少しづつ大きくなって、、、色づいて、、、
そんな変化を見るのも楽しいよね。

野花さん、こんにちは~。
あら~。野花さんちのお庭は、夏もお花が咲いてるじゃねいですか!
うちも、この夏野菜の苗を買ってきたはいいけれど、ジャガイモとニンニクに占領されてしまって、畑区画はいっぱいだったの。それで、シンボルツリーのニセアカシアの周りを掘り返して、無理やり植えてしまいました~。キュウリのツルはニセアカシアの幹にぐるぐる誘引しました。素人は掟破りでしょ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/46393605

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の野菜:

« 水玉としましま | トップページ | こざる2号9さいに »