« 3月 | トップページ | こざる1号小学校を卒業する »

2013年3月13日 (水)

セレモニーワンピ

Imgp8172_800

こざる1号の卒業式に着ていくワンピースが出来ました。

このワンピースは、文化出版局『まいにちの通園通学』という本に載っていたもの。この本は2号が幼稚園のころに買ったもので、当時からいつか作りたいと思っていたのです。
(ちなみに、付属のパターンはカフス部分が欠落しているので、出版社に連絡すれば送ってもらえます。これから縫う方のために。)

ボウタイや、ギャザーを寄せたパフスリーブがクラシカルで。
でも、選ぶ生地によってまたぐっと印象が変わるのも面白いところ。
本に載っていたのは薄手のウールで作られており、同じような生地を選べば正統派クラシックなワンピースになったと思いますが、今回ちょっと変わった生地を見つけて気に入ってしまったこちらを使いました。

ベースの生地にいろいろな素材の糸がゆるくボーダーに織り込まれているもので、光沢のあるボーダー部分が反射したりしておもしろい表情が生まれます。
ところが、この「ゆる~く織り込まれた糸」がクセモノでして。アイロンの先っぽやマチ針の先っぽから、乾燥による指のささくれまで、引っかかりまくるのです。おかげで、スルスルと抜けてしまった糸をレース針で元に戻す作業、もうほどけてこないようにミシンで留めておく作業、などなど時間がかかりました。変わった織りであるがゆえに、ピンストライプもずれるわずれるわ(自分用だからいいことにしました)。本では裏地をつけていなかったのですが、透け感なども考えてあるべきだよね~と思い、つけました。

まぁ、いろいろ苦労もしたけど、出来たからよし。

Imgp8171_800

これを着て、来週は卒業式に行きます。

x x x x x x x x x x

普段は仲良しだけど、けんかもよくするしまとくろ。
大抵はしまが仕掛けるので、お母ちゃんに「こら!」って怒られるのはいつもしまなのですが。

1号が「そんなときは、しまを抱きしめてあげるんだよ。」って言ってギュー。

母 ガビーン!
育児って、自分が育てられることなんだなぁ。。。

Imgp8175_800にいちゃん、やさしいにゃ。

« 3月 | トップページ | こざる1号小学校を卒業する »

コメント

momoさんこんばんは。

たいへんご無沙汰いたしております。
お子さんの卒業式、おめでとうございますshine
昨日とはうってかわってお天気に恵まれ、ほんとうに良かったですよね。
素敵すぎるワンピース、momoさんスタイルも良いから周囲のママさんの中にいてもきっと映えていらしたことでしょう。
スーツ姿が多い中、おしゃれなこのワンピ、かなり羨ましいです^^。
私も今日は役員として式に参列させて頂きました。
自分の子の式でなくても卒業式って何だかいいものですね。当事者でもないのに子ども達が歌っている時にうるうるきてしまいました。

そうそう、しまちゃん話の中の「ガビーン」、響きが懐かしくてちょっとウケてしまいました(笑)。

びいだまさん、ありがとうございます。
ワンピースだから、ウエストとかは気にしなくていいよね~と油断していたら、結構細身に出来上がってしまいました。式の一週間ほど前から、おやつの食べすぎには注意を払っていました~。
役員さんや、育成会の会長さんや、来賓席にいらっしゃいましたね。びいだまさんもお疲れ様でした。今の卒業式って、答辞や送辞がなくって、かわりにお別れの言葉だったり歌だったり。子供たちの歌には、私も感動しました。
ガビーンは古いかなぁ。私の中のオノマトペはみんな昭和です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/50745334

この記事へのトラックバック一覧です: セレモニーワンピ:

« 3月 | トップページ | こざる1号小学校を卒業する »