« Nコン14 県大会 | トップページ | こざる1号14歳のパーティ »

2014年9月 2日 (火)

庭のりんごで

Imgp0291_2

庭で獲れた紅玉で作ったりんごチップス。

薄切りにして、オーブンで100℃で2時間。りんごスイーツがあまり好きではない夫にも好評でした。

今年は紅玉の実が結構ついたのですが、天候などで?実が落ちてしまいました。落ちたのでも美味しいので、マメに、実が落ちてないか確認し、ありんことの競争で拾っています。

Imgp0294

定番のジャムとか。

Imgp0391
サワードリンクにして。

大好きなりんごケーキは、夫やこざる2号が「焼いたりんごは苦手」というので、何となく作れずにいます。でも、作っちゃおうかな。


昨日から2学期が始まり、家の中は私と赤ちゃんだけ(今寝てます)。

1号の夏の理科研究は「赤ちゃんの観察」でした。中学生の研究としての出来は置いといて、いつでも誰でもできるテーマではないし、まぁそれもいいかな。
レポートには「観察するもの  自分の妹」と書いてあって、赤ちゃんの一日をタイムテーブルで追い、母ちゃんの巻尺を借りて赤ちゃんのサイズを測ったり、、、兄ちゃんの愛にあふれた自由研究になりました。毎日部活から帰ってくるとまず手足を洗って、赤ちゃんをなでなでっとしてくれる1号。赤ちゃんも、今では1号を「やさしくしてくれる人」と認識し、ジーッと見つめてにこっとしたりします。


2号は、例年通り合唱の日々。今年こそ全国大会へ!の思いで、暑い体育館での練習は過酷でした。子供達のケアのため、保護者もうちわ持参で練習に参加し、歌う子供達を扇いで応援しました。思えば、あっという間に過ぎたように思える夏のあいだに、日々の練習のほか、県大会、ホールを借りての練習、よその学校の体育館まで行ってした練習、お楽しみでかき氷を食べた日、、、いろんなことをやってきました。夏休みの最終日の練習には私も行ったのですが、とてもいい感じに仕上がっており、子供たちの頑張りと成長を感じてじ~んとしてしまいました。


今度の日曜が、関東ブロック大会です。

ところで、赤ちゃんを遠巻きに眺めていた猫たちですが、くろは徐々にその距離を縮めてきました。
Imgp0289 こんな感じで、昼寝。
先日の夜、飲み残したミルクを哺乳瓶に入れたままキッチンに置いて私は赤ちゃんを連れて2階の寝室に行ったのですが、何やら階下でガチャガチャと物音が。猫がえさのビンでもいたずらしてるのかなぁと思っていたら、しばらくしてガッチャンガッチャン階段を登ってくる音が近づいてくるのです。何事?と思ったら、くろがいて、傍らに哺乳瓶が。

え?持ってきた?なんで??

思うに、中身がまだ入ってたので持ってきてくれたのかと。猫が運ぶには形も悪いし、重いと思うのですが、わざわざ持って階段を上がってきたみたいです。残念ながら、乳首が穴だらけになってて飲めなかったんですけどね。

それから、私がお風呂に入ってる間、泣いてる赤ちゃんの横に座っててくれたり(相当うるさかったと思うけど)。いつもって訳じゃないけれど、くろは赤ちゃんの世話を焼いてるみたいです。

しまの方は、あまり赤ちゃんのそばには寄らないけれど、赤ちゃんが泣いてると呼びにきます。

このように家族の愛を受け、夏の間すくすく育った赤ちゃんも2ヶ月を迎え、今やほっぺの充実ぶりと言ったら。。。私は心の中でほっぺちゃんと呼んでいます。

« Nコン14 県大会 | トップページ | こざる1号14歳のパーティ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/57251313

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のりんごで:

« Nコン14 県大会 | トップページ | こざる1号14歳のパーティ »