« お礼のケーキほか | トップページ | 祝!初節句 »

2015年3月 3日 (火)

おひなさま

Imgp0338

我が家で初めての、桃の節句。
↑は真多呂作。私のおひなさまでしたが、ほっぺちゃんが受け継ぐことに。数十年、押入れにしまわれたままでしたが、新しい持ち主の成長と健康を祝うため、再び日の目を見ることになりました。また飾られることになり、嬉しそうにも誇らしそうにも見えます。

昭和40年代のひな人形。箱から出してみるまでは大丈夫かと心配でしたが、とてもいい状態で、落ち着いた色合いも雰囲気もすてき。やっぱり古いものはいいなぁ。歳を経るほど味わい深い日本の伝統を感じました。


Imgp0247 同じく真多呂の立雛。

こちらは、今年両親がほっぺちゃんに贈ってくれました。ふっくらしたほっぺが可愛らしく、着物や屏風も落ち着いた美しさです。

Imgp0250_2


どっちのおひなさまも、ほっぺちゃんにそっくり。
というより、両親は幼少の私にそっくりだった真多呂人形を選んでくれたそうです。ほっぺちゃんの大きなほっぺは親譲りなのでした。


x x x x x x x x x x

 
ひな人形を飾るにあたっては、猫たちがおいたをしないかが心配だったのです。でも、初めは近くまで寄って匂いをかいでみたりしていたものの、危険はないとか食べ物じゃないとわかってからは興味はなさそう。とはいえ、悪気はなくても何かがあってはいけないので、早く片付けなくては。夫は、おひなさまをしまうのが遅れて、ほっぺちゃんがお嫁にいけなくても全然構わないそうですが。


Imgp0336  わたしも女子なのよ。

« お礼のケーキほか | トップページ | 祝!初節句 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/59127539

この記事へのトラックバック一覧です: おひなさま:

« お礼のケーキほか | トップページ | 祝!初節句 »