« ほっぺちゃん1歳になる | トップページ | こざる2号 試練の夏 »

2015年7月22日 (水)

ラストゲーム

Imgp0667

こざる1号、梅雨が明け、酷暑の中で部活の引退試合でした。

この日はダブルスのトーナメント戦で、負けたらそこで終わり。1試合目は調子が良さそうで勝ったのですが、2試合目で残念ながら負けてしまいました。

正直、つらい部活だったと思います。途中でやめていった部員も何人かいたようです。1号がこの部活を好きだったかはわからないけれど、最後までやり通したことが、本当によく頑張ったと思います。

1号が1年の2学期にほっぺちゃんがお腹にいることがわかり、2年の夏に出産しました。ちょうど大変な時期が重なっていて、あまり応援にも行けませんでした。
試合から帰ってきて「どうだった?」って聞いても、「別に。」とか「普通。」としか言わないので、あまり見に来て欲しくもないんだろうと思ってました。

でも、今回の大会、負けたら引退ということもあったのでしょうが、一球一球を大事に、自分の胸をドンドン叩いて「落ち着け。」って言いながら戦っている姿を見て、ほんとは一生懸命やってたんだなぁ、もっと応援してあげればよかったなぁと、今更ながら思ったのでした。

毎日、朝練のために早朝から出かけて行って、あんなにムスっとしてたのはつらい練習があるからだったんだなぁ。放課後の練習も、帰ってきたら疲れてなんにもできないくらい。土曜も日曜も、練習や試合ばかりで、ゆっくりする暇もなかったね。この日の試合ですべてが終わってほっとしたんだと思います。試合帰りの車の中では、いっぱいおしゃべりをしていた1号でした。中学に入って、なんか気難しく変わってしまったと思ってた1号が、なんだか懐かしい感じの楽しげな1号に戻ったようでした。

そして、翌日はほぼ一日中、寝て過ごしました。

x x x x x x x x x x x

これからは、高校受験を目指す日々が始まりますが。

その前に、この夏、市の中学生海外派遣事業でオーストラリアはケアンズに派遣団員の一人として行くことになっています。以前こちらでも「1号の挑戦」として少し書いたのですが、その後、テストや面接に合格し、準備を進めているところです。突然「ケアンズに行きて~。」と言った時には驚きましたが、きっといい経験をして、1号の人生にも影響を与えるだろうと思い、応援してきました。海外へ行くのも、親元を離れるのも初めてのことですが、

1号「ケアンズに行って、俺は覚醒する!」

という覚悟です。頑張ってらっしゃい!

« ほっぺちゃん1歳になる | トップページ | こざる2号 試練の夏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/60842962

この記事へのトラックバック一覧です: ラストゲーム:

« ほっぺちゃん1歳になる | トップページ | こざる2号 試練の夏 »