« ラストゲーム | トップページ | 15歳になったこざる1号 »

2015年8月22日 (土)

こざる2号 試練の夏

Imgp0845_2

こざる2号が12歳になりました。

近頃おとなの味覚になって、甘いものがあまり好きではなくなった2号のために、チョコレートチーズケーキでお祝い。「これうまい。」って食べてくれて、心の中で「よし!」ってガッツポーズ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

毎年夏といえば毎日合唱部の練習だったのですが、部がなくなってしまった今年は、2号は毎日暇そうです。市の体験教室などのおもしろそうなものを勧めてみたのですが、あまり気が乗らないようで、無理に行かせてもなぁと静かに見守っています。暑い中、毎日汗びっしょりになって練習は大変だったけれど、2号にとってどれだけ充実した大切な時間だったのかと思い知らされます。

私自身も、外に出て夏の暑い空気を感じると、合唱部への送り迎えや練習のお手伝いに行っていたことを肌で思い出し、切ない気持ちになります。

先日はNHKコンクールの県大会があり、「あぁ、毎年あれを目指して頑張ってたんだよなぁ。」「何もなければ、舞台で歌っていたのに。」と思いましたが、もっと寂しい気持ちでいる2号の前では口には出せません。

そんな中、歴代の部員と保護者に声をかけ、お世話になった顧問の先生方への感謝の集いを催しました。初代の6年生はもう大学生になっており、中には音大で声楽を学んでいる先輩もいらして、こういう先輩たちがいてその後の2号たちの活動につながってきたんだなぁと、8年間の歴史を感じました。みんな、歌うことと仲間と先生が好きで活動してきた人たちなんだと思います。歴代の部員全員が声を合わせて歌った『BELIEVE』は圧巻で、本当に感動しました。2号も、久しぶりのメンバーでの集まりに、楽しいひと時を過ごしたようです。

「夏休みの日記に書くような楽しいことがないなぁ。」と後ろ向きな2号に「そんなこと言うなよ~~~。」と心の中でエールしてましたが、夏休み終盤になり、友達に電話してちょっと遠出のお出かけを企画したり、逆に誘っていただいて遊びに行ったり、少しアクティブになってきました。今日は、観たかった『ジュラシックワールド』を観にお父さんと出かけています。(私はほっぺちゃんとお留守番。)「なんか美味しいお昼を食べてきたら?」なんて、つい甘いことを言って送り出しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

3年間、出せる限りの力を出して頑張ってきたことは、人生の大きな宝。今、少し見失ってても、きっとまた、行く道が見えてくるよ。
頑張れ、2号。

« ラストゲーム | トップページ | 15歳になったこざる1号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150156/61277012

この記事へのトラックバック一覧です: こざる2号 試練の夏:

« ラストゲーム | トップページ | 15歳になったこざる1号 »